グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学概要  > 沿革

沿革

本学は、袋井市との公私協力方式により、平成3年4月に機械工学科、電子工学科、知能情報学科、物質科学科の4学科から成る理工学部を持つ大学として開学しました。大学設置にあたり、多くの経済界の方々、地元住民の方々のご協力をいただきました。

静岡理工科大学のあゆみ

平成3年 4月静岡理工科大学開学
理工学部、機械工学科、電子工学科、知能情報学科、物質科学科の1学部4学科を設置
初代学長 久松敬弘 就任
平成7年 4月第2代学長 中川龍一 就任
12月大学院理工学研究科修士課程設置認可
平成8年 3月研究実験棟増築
4月大学院修士課程開設
理工学研究科システム工学専攻、材料科学科専攻の2専攻を設置
平成10年 2月すずよクリエイティブハウス設置
9月第3代学長 塩田 進 就任
平成11年 3月研究実験棟増築
4月知能情報学科を改組し、情報システム学科を開設
9月マルチメディア・ラボ設置
平成12年 4月スクールバス運行開始
10月クラブハウス開所
平成13年 4月静岡北高等学校、星陵高等学校との高・大一貫教育を開始
9月人工芝テニスコート開場
11月開学10周年記念式典
平成14年 6月韓国大邱大学校と交換学生協定締結
平成15年 4月電子工学科を電気電子情報工学科に名称変更
教育開発センター設置
コンビニ、カレーショップ開店
平成16年 4月物質科学科を物質生命科学科に名称変更
歩行者・自転車専用道路開道
平成18年 1月中国浙江工商大学と交換学生協定締結
9月第4代学長 荒木信幸 就任
12月夢創造ハウス、エンジン実験棟完成
SISTランゲージサロン設置
平成19年 7月中国浙江省教育国際交流協会と教育交流協定締結
10月中国浙江工商大学と教育・学術交流協定締結
平成20年 3月財団法人日本高等教育評価機構による第三者評価で「認定」の評価を受ける
4月情報システム学科を改組し、総合情報学部を開設
電気電子情報工学科を電気電子工学科に名称変更
教職課程を設置
10月浙江理工大学・浙江科技学院との友好交流協定締結
中国計量学院との教育・学術交流協定締結
平成21年 7月エコスクールバス(バイオディーゼル燃料)運行開始
平成22年 4月学生食堂リニューアルオープン
文部科学省「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」採択
9月文部科学省「大学生の就業力育成支援事業」採択
平成23年 3月「先端機器分析センター」竣工
8月学旗完成
9月図書館リニューアルオープン
10月開学20周年記念式典
平成24年 3月台湾国立高雄応用科技大学との交流協定締結
4月理工学部機械工学科総合機械工学コースがJABEE(技術教育プ ログラム)の認定を受ける
5月JABEE認定証交付式
9月文部科学省「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」採択
10月文部科学省「私立大学教育研究活性化設備整備事業」採択
平成25年 6月やら まいか創造工学センター竣工
袋井市と包括連携に関する協定締結
7月台湾南台科技大学との学生・学術交流に関する協定締結
台湾国立高雄応用科技大学との交換留学協定締結
9月中国浙江科技学院との学生派遣に関する協定締結
11月静岡県と研究分野での連携に関する協定締結
12月やらまいか創造工学センター開所
平成26年 3月浜松市と産学官連携に関する協力協定締結
静岡市と当法人において連携強化に関する協定締結
静岡県と教育・研究協力に関する協定締結
4月第5代学長 野口博 就任
7月洛陽理工学院(中国)との学術交流に関する協定締結
12月台湾国立屏東科技大学との学術・学生交流に関する協定締結
平成27年 7月国民大学(韓国)との学術・学生交流に関する協定締結
平成28年 3月袋井市スポーツ協会との体育振興及びスポーツの普及、振興 に関する協定締結
4月浙江越秀外国語学院(中国)との学術交流に関する協定締結
8月ITA(Instituto Tecnolo´gico de Aerona´utica ブラジル)との学術交 流に関する覚書締結
9月江蘇大学(中国)との学術交流に関する覚書締結
袋井商工会議所・磐田商工会議所・浅羽町商工会・磐田市商 工会との連携協定締結
11月聖約翰科技大学(St. John’s University 台湾)との学術交流 に関する覚書締結
平成29年 3月建築学科棟竣工
4月理工学部建築学科設置
総合情報学部を情報学部に、人間情報デザイン学科を情報デ ザイン学科に名称変更