新着記事

2017/03/17

大学院生:日本金属学会 春期講演大会への参加

理工学研究科 材料科学専攻2年生の藤田浩享さんが、平成29年3月15日~3月17日の期間、首都大学にて開催された「日本金属学会 2017春期(第160回)講演大会」に参加し口頭発表を行いました。

テーマ:「メスバウア分光法を用いた鋼中の炭素挙動の観察」
  

2017/03/17

大学院生:応用物理学会春季学術講演会参加

理工学研究科 材料科学専攻2年生の渡辺富夫さんが、平成29年3月14日~3月17日の期間パシフィコ横浜にて開催された「応用物理学会春季学術講演会」に参加し口頭発表を行いました。

テーマ:「顕微メスバウア分光装置を用いた多結晶シリコン中の鉄不純物観察」
  

2017/03/17

【情報学部】卒研発表会

どうも,総合情報学部コンピュータシステム学科(4月より情報学部へ改称)の高野です.

総合情報学部でも卒業研究発表会が開かれました.
20研究室・120人を超える学生が1日で発表を行うので,
6教室の並列開催で9時〜16時の間缶詰状態で,教員も学生の発表を見守りました.
 #発表10分,質疑5分/人

実践研究や開発研究,調査研究など,さまざまな内容が卒業研究として発表されました.
卒業研究の中には,学会にて発表された研究も含まれていました.
1年とちょっとの研究で学会発表ができることはすごいことなんですよ.
 #学会発表は,多くが会期の1ヶ月から2ヶ月前までに原稿を提出する必要があり,
 #遅くとも12月には成果がまとまっていないといけませんから.

そんな学生の多くが4月から新天地へ赴いていきます.
新しい環境でたくましくやっていってほしいと願っています.
 #嬉しいのはもちろんですけど,少し寂しい気持ちもやはりありますね.

:雑記:
4月が近づいてきているのを肌や鼻(花粉症〜(>_<)〜)で感じています.
新しい建築棟も完成したようです.どんな学生がこの学び舎で育つのか楽しみです.
帰宅しようと建築棟前を通った時に1枚パシャりしました(撮影が下手ですねww)
ではでは.

2017/03/08

国際交流News⑩:中国計量大学学生 さくらサイエンスプラン活動に参加

 さくらサイエンスプランに参加するため、本学の海外交流提携校である中国計量大学(引率教員:金 頂峰先生と学生10名)が218日(土)~224日(金)の間、本学を訪問されました。

 滞在中、代表団のメンバー達は、本学の野口学長への表敬訪問、研究・教育施設とキャリア支援課見学、放電加工、熱電発電実験、モーター制御、知能自動車(模型)の制御と走行、自動車エンジンの組立て、浜松科学館とスズキ自動車歴史館見学、富士山散策、袋井市可睡斎見物などの活動に参加しました。

 また、留学生との交流会では、留学生に日本と本学の感想を聞いたところ、「日本は環境がきれい」、「技術力が高い」、「日本の料理は美味しい」、「日本へ留学したい」などの声が聞こえました。さらに、この活動に参加した本学の日本人学生にも良い刺激になりました。

 

2017/03/08

機械工学科 留学生が袋井市日本語弁論大会で準優勝

皆さまこんにちは、機械工学科です。
 2月19日に袋井市法多山で開催された、2017年袋井市日本語弁論大会にて本学の台湾出身の留学生、郭 銘騏さん(大学院1年生)が準優勝となり表彰されました。
 郭 銘騏さんの講演内容は、約95年前に台湾南部の屏東県で地下ダムを設計した、袋井出身の鳥居 信平氏の功績と感謝の意を表した内容でした。
 現在でもダムの水を利用しつつ、恩恵を受けている台湾人の鳥居氏への感謝の気持ちを伝えました。さらに、「鳥居氏のように日本と台湾の交流の橋渡し役を担うようになりたい」と決意を表明しました。
郭 銘騏さん、おめでとうございます。

2017/03/08

機械工学科 機械設計技術者試験(3級)合格者を表彰


皆さまこんにちは、機械工学科です。
 2月15日のブロでお知らせしました、機械設計技術者試験の続報です。機械工学科三年生の栗原 亮さん、金川 昌弘さん、倉田 竜聖さん、男神 徹さんらが、昨年11月に行われた、一般社団法人日本機械設計工業会が主催する、平成28年度機械設計技術者試験3級に合格しました。
3級受験者は機構学、機械要素設計、機械力学、制御工学、工業材料、材料力学、流体、熱工学、工作法、機械製図、計10科目を4時間20分に渡る試験を受け、見事難関を突破しました。(平成26年度3級試験の合格率は37%でした。)
 機械工学科では、各専門の「力学」、「工学」、「機械工学基礎演習」、「機械工学総合演習」や「機械設計製図」などの講義を通して、資格取得への支援を積極的に行っています。
 機械工学科では、上記4名を表彰し、副賞も授与しました。「おめでとうごいざいます!」

2017/03/03

種子島ロケットコンテスト(3/2~4)に本学学生が出場

3月2日~4日、鹿児島県種子島で開催される、「種子島ロケットコンテスト」に機械工学科に所属する1年生3名のグループ「Space Traveler」が、機械工学科増田教授の指導のもと参加をします。

3月2日(木)の初日は、開会式と各チームからの5分間の機体紹介プレゼンを行いました。様々な参加者が趣向を凝らし、製作した機体で大会に臨んでいます。

3月3日(金)はいよいよ打ち上げです。

現地の天候条件も良いとのこと。

種子島の空に、多くのロケットが飛び立ちます!

 

【種子島ロケットコンテスト 公式ホームページはこちらから


1 / 5812345...102030...最後 »