【LA】 全国大学ビブリオバトル地区予選・地区決戦に参加しました!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-27-13-28-20
LA(学生選書委員)の片岡さんが、全国大学ビブリオバトル静岡地区決戦に出場!

11月27日(日)に戸田書店静岡本店で開催された地区決戦には、 静岡県内4カ所で開催された地区予選から 「チャンプ本」に選ばれた学生4名が参加し、 全国大会を目指してビブリオバトルを繰り広げました。

ビブリオバトルとは、本の紹介コミュニケーションゲームのこと。
持ち時間5分でおすすめの本をプレゼンし、観覧者の投票により「一番読みたくなった本=チャンプ本」を決定します。

各5分間のプレゼンタイムの後に、紹介を聴いて興味を持った点や疑問などを観客から質問できる、
3分のディスカッションタイムがあります。

片岡さんは乙一著「ZOO」を紹介。

乙一さんのプロフィールや、この短編集に収録された作品を紹介しながら、
ファンから黒乙一、白乙一とよばれる、乙一さんの作品世界の魅力を語りました。

おしくも地区決戦でチャンプ本に選ばれることはできませんでしたが、紹介した本を「読みたくなった」と感じてくれた方がいたことは、うれしい経験になったようです。

 

さて、片岡さんが地区決戦代表に選ばれた地区予選会は、去る大学祭当日の10月23日、図書館にて開催されました。

出場したのはLAの学生4名です。
予選会で紹介された本は下記のとおりです。

 

【紹介された本】(本のタイトルをクリックすると、図書館の所蔵・貸出状況が確認できます。)
1.「ソードアートオンライン」 川原礫著

2.「ZOO」 乙一著

3.「鍵の掛かった男」 有栖川有栖著

4.「明日の子供たち」 有川浩著
dscf4623 dscf4626
dscf4629 dscf4633

「人をとおして本を知る、本をとおして人を知る」というビブリオバトルのキャッチコピーのとおり、
紹介者それぞれの視点からの言葉で本が紹介されると、知らなかった本にも興味がわいてくるから不思議です。

質問タイムにも多くの質問が寄せられ、 参加者の皆さんも、観客のみなさんも、
ビブリオバトルのおもしろさを感じ、新しい本との出会いの機会になったのではないかと思います。

次に開催する際には、あなたも、バトラーや観客になってみませんか?