国際交流News2018⑭:第4回 袋井日本語スピーチコンテストに参加!

2月24日(日)袋井国際交流協会主催の第4回袋井日本語スピーチコンテストに本学の留学生2名が参加しました。

コンテストには本学の学生以外に市内の社会人の方等が参加し、日本語で袋井市の人達の暖かさやコンビニの違い等のスピーチが行われました。

参加者:
①LU XING(ロ セイ)さん
【テーマ】「袋井市の小さな幸せ」
【内容】
日本に来たときは不安でしたが、袋井市の人達の暖かさに触れることで、
不安が和らぎました。袋井市での思い出は私の宝物です。

②GU SHIMING(コ シメイ)君
【テーマ】「中国のコンビニと日本のコンビニのくべつ」
【内容】
中国のコンビニは小さなスーパーのような物で、日本のコンビニのような水道代等の
支払いサービスがなく、日本と比べると不便な点がある。また、中国のトイレが汚く、
日本のコンビニのトイレがとてもきれいで驚いた。

コンテストの結果は、本学の留学生LU XING(ロ セイ)さんが準優勝しました。