日本ムードルムート2019が本学にて開催されました


2019年2月27日(水)~3月1日(金)にかけて、本学にて日本ムードルムート2019が開催されました。オーストラリアを始め、アメリカ、イギリス、スーダン、ソマリア、マレーシア、スペイン等多くの国から170名の参加者が本学へ来学されました。

その中、ムードルの創設者であるマーティン・ドゥギアマス博士(Dr. Martin Dougiamas)が基調講演をしてくださいました。

本学の教員による発表もありました。

電気電子工学科の村上裕二教授が「小テストとビデオ配信機能を活用した反転授業形式での電気系電磁気学講義」について発表をしました。また、教育開発センターのアダム・ジェンキンズ講師が「サーバのセキュリティ」と「全学的のe-Learningの普及」というテーマについて発表をしました。

世界中で利活用されているeラーニングシステムのMoodleに関する最先端の技術や研究についての国際会議を本学にて開催でき、有意義なイベントとなりました。

遠くからお越し頂きました参加者の皆様に感謝を申し上げます。