トップ画像

トピックス - 10件

  • 活動状況(NHKロボコン)を更新しました.(2016/07/17)
  • 株式会社エフ・アイ・ティ様のFA機器.comで行われた,メカトロ部品の無料配布へ参加しました.MCFの資金では購入できないような高額なものを多くいただきました.非常にありがたいです.(2016/07/16)
  • NHKロボコン2016へ出場しました.08/06の16:05〜17:04にNHK総合テレビにて放送されます.(2016/07/10)
  • 活動状況(NHKロボコン)を更新しました.(2016/07/04)
  • NHKロボコン2016への参加について,袋井市長,袋井市教育委員会長から激励のお言葉をいただきました.(2016/07/04)
  • スポンサーのページを作成し,サイト全体のレイアウトを変更しました.(2016/07/01)
  • 活動状況(NHKロボコン)を更新しました.(2016/06/30)
  • NHKロボコン2016への参加を学長先生に激励していただきました.(2016/06/30)
  • 活動状況(NHKロボコン)を更新しました.(2016/06/28)
  • 活動状況(3Dマウスの使用感)を更新しました.(2016/06/24)

活動状況

NHKロボコン2016

大会出場!

NHKロボコンの大会に行ってきました.結果は,残念ながら予選敗退となり,本戦トーナメントの8チームに入ることはできませんでした.しかし,部の再建から4年目で今回の大会に参加できたことは,当部にとって大きな一歩となりました.
入場して整列マシンのセッティング
カメラに向かってポーズ競技の様子

後日,大会の反省会を行いました.その中で,製作スピードが遅いという点が一番大きな問題としてあげられました.この問題の根本的原因は,全てを一から製作しようとすることにあります.システムの部分的な抽象化・パッケージング化を行い,再利用可能な資源として残し,次のプロジェクトで他の部分に注力するという製作スタンスに切り替えなければいけません.

袋井市長,袋井市教育委員会長からの激励

静岡理工科大学のものづくりサークルはNHKロボコン,鳥人間コンテスト,学生フォーミュラに参加します.この活動に対して,袋井市長,袋井市教育委員会長が激励してくださいました.ありがとうございます.激励会は袋井市役所で行われ,激励会後に部長が取材されました.日程の都合で,本日はMCFとSkytravelerへの激励会となりました.

鮮やかな赤のユニフォームの3名がMCFです.木村部長から,激励会に対するお礼を申し上げましたが,ガチガチに緊張していたので行く末が心配です.頑張りましょう.
激励会の集合写真インタビュー

学長先生からの激励

MCFがNHKロボコンに参加するにあたり,野口学長先生,小澤学部長先生,秋山学部長先生が練習風景を視察にいらっしゃいました.MCFのものづくりに対して高い評価をいただき,大会参加を激励してくださいました.大会本番まで精一杯努力する所存です.今後とも,応援よろしくお願いします.
全体の視察の様子セッティング

野口先生にライントレースの制御について質問され,受け答えしています.メカニカルな部分以外にも,制御や動作の再現性に興味を示されていました.小澤先生はライントレースに対して「とても安定している」と評価されていました.
学長先生と部員

本番に向けての練習2

先週の土日(06/25,06/26)に体育館をで動作テストを行いました.現在の取り組みは,ただただ作りこみを行うことです.
練習風景1練習風景2

本番に向けての練習1

先週の土日(06/18,06/19)に体育館を借り,ステージ上での動作テストとデバッグを行いました.動作の安定性向上と細かな修正点の発見が目的です.

大会出場決定

NHKロボコンの2次審査を通過し,大会出場が決定しました.昨日(05/10)に2次審査通過のメールを大会本部から頂きました.エントリー42チームのうち,大会出場できる24チームに入ることができました.2009年以来,7年ぶりの出場となります.

7年という歳月は長く,その間入部者が極めて少ない時期もあり,一度完全に技術が途絶えました.4年前に部の再建を図り,徐々に部の活気・技術力が回復してきた証であると言えます.

当部の活動を支えてくださる全ての方のために,より一層努力し,全力で取り組んでいきたいと考えています.OBの皆さま,差し入れお待ちしています

2次審査に向けて

NHKロボコンの2次審査に向けて頑張った様子です.左の写真は1次審査で使用したハイブリッドロボットです.無残にも部品どりされてしまいました….右の写真はアセンブリ中の新規ハイブリッドロボットです.
前のマシン改造中

完成!小人さんが2人もいたため,部室内がきれいな状態に保たれています.右は体育館で動画撮影をしているときの写真です.ゲームキューブのコントローラがついてます.
完成したマシン操作写真

マシンの写真を大会前に公開することについて,賛否両論あるかと思います.特にロボコンの世界はアイディア勝負な部分が強いため,大会当日まで非公開とするのが常でした.しかし,MCFには,他大学にはない「高剛性」という技術があります.つまり,「アイディアは真似できても,他大学には作れない」という点から画像を公開するに至りました.

3Dマウスの使用感

OBからの差し入れで3Dマウスをいただきました.ありがとうございます.3Dマウスは,左手で使うモデルの移動,回転,拡大縮小のできるマウスです.実際に一週間ほど使用してみました.
3Dマウス3Dマウスを使用している様子

使用感をコメントします.使用環境はSOLIDWORKS2015-2016です.評価者は埋田です.

私がいつも3DCADを使用する際には,左手はEscとCtrlにおかれています.しかし,キーを押さない間,左手は停止しているので左手は有効活用されていません.この点は,いつももどかしく感じていました.3Dマウスは直感的なインターフェイスなので数日使うだけでなじみます.さらに,EscとCtrlがついていますので,今まで通りの操作性は失われません.インターフェイスと左手の有効活用については,大変満足しました.

ただ,残念なことに,私は3Dマウスに対して否定的です.

まず,windowsOSのGUIが右手左手を同時に使うことを想定していませんので,ここで問題が生じます.たとえば,デュアルディスプレイ環境下で,左画面でSOLIDWORKのモデルを見ながら,右画面でデータシートを見たいとします.このとき,モデルを回転させながらデータシートをスクロールしようとすると,windowsのGUIはアクティブなウィンドウ1つに対してしか操作できないので,逐一マウスでウィンドウを交互に選択しなければなりません.

次に,そもそもSOLIDWORKSは右手のマウスのみでも不便のないようなインターフェイスとなっています.また,3Dマウスが高い(1万〜3万)ので学生には手が届きません.

MCFでの全面的な導入はなさそうです….しかし,効率主義なモデリングを極めたい社会人にとっては,必ず有益なツールとなるでしょう.

クリーンアップ大作戦

キャンパスライフ学生会議の活動である,クリーンアップ大作戦に参加しました.学生が学内の清掃を行い,よりよい大学環境を目指すというプロジェクトです.MCFは全部員で参加し,学内の美化に勤めました.
参加風景1参加風景2

この活動に参加して,「意外にゴミがない」「学内がきれいで良い」などの意見がありました.また,「他のサークルと交流ができて良かった」などの意見もありました.次回もMCFは参加したいと考えています.

新入生・入部希望者へ

こんにちは!MCF部長の木村充伯です.突然ですが,一緒に「ものづくり」をやりませんか?
大学に入ってただ勉強しているだけじゃつまらない!
MCFでは,趣味の製作活動から大会に向けた本格的なマシンの制作まで,ものづくりを行っています.また,これら製作活動を楽しみ,個人の技術力を磨いています.

ロボットが好きだ!工作が好きだ!ものづくりが好きだ!
そんなあなた.... ぜひ,MCFへ足を運んでください.I want you for MCF!
↓さあポチろう!!
★>>入部案内<<★

その他

MBE日本語版

日本語版のMBEを製作しました.(著作権は元の製作者の水魚堂にあります.) インターフェイスを日本語に置き換え,コンパイルしなおしただけです.新しい機能はありません.本家の開発環境と違うので,動作不良があるかもしれません.日本語版を導入する前にデータのバックアップを取っておきましょう(今のところ一切問題ありません(windows7,8.1,10).).
Version 0.53.01(JP):mbe05301(JP).zipのダウンロード

お断り

当ウェブサイト利用者は,当ウェブサイトを利用して損害が発生したとしてもMCFや大学には一切責任がないことに同意するものとします.

当ウェブサイトはIE11,Google Chrome,Firefoxでレイアウトを確認しています.レイアウトの異常やウェブサイトの内容に対する指摘は埋田へお願いします.