グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 入試情報  > 大学院入試・特別入試  > 帰国生徒・社会人入試

帰国生徒・社会人入試

試験は海外帰国生徒・社会人は基礎学力テスト(英語・数学)、小論文テスト(日本文)、個人面接を行います。出願資格や入試日程等についての詳細は、「特別入学試験要項」で確認してください。

海外帰国生徒特別入試出願資格
日本国籍を有し、外国において正規の教育制度に基づく学校教育を継続して2年以上受けた者で次の各号の
いずれかに該当する者。
注)在外日本人学校で教育を受けた期間は「2年以上」という期間に算入しません。
(1)帰国後、日本の高等学校の2学年また3学年に編入を認められ、その高校を2018年3月31日までに
   卒業見込みの者。
(2)外国において、正規の教育制度に基づいた12年の学校教育の課程(日本における通常の課程による学校
   教育の期間を含む)を2017年4月1日から2018年3月31日までの間に修了または修了見込みの者。
(3)その他文部科学省の定めるところにより、前各号に準ずる者。


社会人特別入試出願資格
出願時に社会人の経験(職歴経験)を3年以上持ち、2018年4月1日現在満22歳以上の者で次の各号の
いずれかに該当する者。
(1)高等学校を卒業した者。
(2)文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定に合格した者。
(3)旧制諸学校の卒業者または中途退学者で、文部科学大臣の定めるところにより大学入学資格のある者。
注)・有職者も出願できます。(ただし、勤務先所属長の承諾書を得た方)
  ・社会人の経験に「アルバイト」は含まれません。


「特別入学試験要項」請求先
〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
静岡理工科大学 入試広報推進課 TEL:0538-45-0115