グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学院  > システム工学専攻

システム工学専攻

近年のコンピュータ性能の向上と新素材開発はめざましいものですが、それらをさまざまな方面に応用するにあたって、総合的な知識とシステマティックな理解が必要になってきています。本専攻には、各種の素材加工、加工プロセス技術および各種機械の性能向上に関して振動、流体、エネルギー等に関する技術を扱う機械工学的分野、エレクトロニクス技術のシステム設計、運用、評価に関する電子工学的分野、多様なコンピューター・アーキテクチャに対応する高度なソフトウェアおよびコンピューターの知能レベルの向上を目的とする情報科学分野、それらの分野を統合して応用するシステム制御分野があります。本専攻では、これら各分野の基礎の教育に重点を置くとともに、各分野の有機的な関連性を理解させ、広い応用分野に対応できる総合的な技術者を養成することを目的としています。

最近の修士論文のテーマ

・チタン合金のドライ・セミドライ切削に関する研究
・光学顕微鏡のビジュアルサーボシステム
・マイコンによるブラシレスモータの正弦波PWM駆動制御
・物理モデルを活用した3Dレーシング・シミュレータの研究
・東海地震に備えた小型レスキューロボットに関する研究
・微細テクスチャ-弁別を可能にする触感覚情報処理機構
・鉛直軸風車理論の不備を補う翼型の動的空力特性に関する研究
・飛行ロボットのためのダクテッドファン形VTOLの開発
・リスクアセスメント支援システムの研究
・モーションセンサと感圧センサを用いるロボットの姿勢制御
・ロータリエンコーダの校正に関する研究

将来の進路

・自動車関連
・運輸・通信業関連
・大学院博士課程
・情報処理関連
・機械関連
・電気・電子機器関連