グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学院  > 大学院メンバーの声

大学院メンバーの声

子どもの頃から大好きだったボートのエンジン(船外機)の設計をしています。

浜田竜司さん(スズキ株式会社勤務 2001年修士課程修了)

子どもの頃から自動車やオートバイ・ボートが大好きでした。だから、二輪、四輪、マリンすべてを扱うスズキに入社したかったんです。現在は、船外機の開発業務の中で主に設計を担当しています。任される分野が広く、仕事をこなしていくのは大変ですが、やりがいを感じますね。会社では設計だけでなく、工具を使って船外機を分解したり、組み立てたりという仕事もします。そんなとき、大学での製作実習や実験の実践的な経験が大いに生かされていると思いますね。