グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 産学官連携  > 産学官連携ポリシー

産学官連携ポリシー

静岡理工科大学産学官連携ポリシー
                                            平成19年3月

静岡理工科大学(以下「本学」という。)は、地域社会に貢献する人材の育成を理念に掲げ、教育と研究とともに社会貢献を本学の使命として位置づけます。
そのため、本学は以下の方針により取り組みます。
  1. 教職員の自由な発想と意欲に基づいた研究と産業振興に資する研究を推進し、その成果を積極的に社会に還元します。
  2. 本学の体制を整備し、組織的な産学官連携活動を推進します。
  3. 効果的な産学官連携活動を推進するために、産業界、自治体、市民との交流や連携を強化します。
  4. 産学官連携活動を通して、実践力や創造力溢れる人材を育成し、産業界の発展に貢献します。
  5. 教育と研究とともに産学官連携活動などの社会貢献の寄与を、教職員の業績として適正に評価します。
  6. 法令及び本学規程を遵守し、社会の理解が得られる透明性の高い産学官連携活動を持続的に推進します。
  7. 本学における教育と研究の情報を社会に向けてわかりやすく発信します。