グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 情報学部

情報学部


 

情報学部の概要

高度情報化社会で必要とされるシステムづくり、コンテンツづくりができる人材を育成します。必要となるプログラム作成からICTを活用した「ことづくり(トレンド分析、設計・開発、制作、事業企画など)」へ学びを拡充。SNSやビッグデータを活用したネットワークシステムの構築などを地域や企業と連携した特別プログラムや研究を通して展開します。1年生のうちに自分の興味・関心や適性を具体的に理解して、2年生からいずれかの学科に分かれる学部一括募集を採用しています。両学科ともにICT(情報コミュニケーション技術)を基盤とすることは共通ですが、コンピュータシステム学科は主にICTを生みだすことを学び、情報デザイン学科は主にICTを応用し、新たな成果を生みだすことを学びます。それぞれの学科に3つの専門分野と情報学部共通の「アドバンストプログラム」を設けています。

情報数理やコンピュータの専門技術を身につけ、AI、ビッグデータ解析、ネットワーク、セキュリティ、組込みソフトウェアなどICTがもたらすこれからの社会を支える新たな技術の探求に取り組んでいきます。
 


生命やICTといった理系的な学問領域はもちろん、経営や社会、心理、スポーツ、デザインなど多様な分野にICTを活用し情報を収集・分析する手法を応用していきます。分野それぞれの可能性を広げ社会のさまざまな問題の解決を図っていける人材育成を目指します。