グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 地域交流・公開講座  > 公開講座

公開講座

平成28年度も公開講座を開催します。詳細をご確認いただき、お申込ください。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
第2回
開催日時 平成28年6月25日(土)13:30~16:30
講演テーマドローンは空の産業革命となるのか!?
講演1内容無人航空機産業の現状と今後の展望
講師静岡理工科大学 理工学部 機械工学科 特任講師 
田村博
講演2内容無人航空機の実用性と安全な運用とは
講師日本DMC株式会社
代表取締役 小栗幹一 氏
会場静岡理工科大学 学生ホール3階 300講義室
参加費無料
申込方法本学ホームページの「地域交流・公開講座」内の「イベントお申込み」からお申込み下さい。定員になり次第、締め切ります。
定員250名
主催静岡理工科大学
問い合わせ先事務局社会連携課
TEL 0538-45-0111
E-mail:c-news@ob.sist.ac.jp
その他◇駐車場は大学内にご用意しています。
◇無料バスを運行します。
(行き):
袋井駅(北口)13:00発→愛野駅(南口)13:15発→大学 13:20着
(帰り):
大学 16:45発→愛野駅(南口)16:50着→袋井駅(北口)17:05着
※本学ホームページからお申込みされる場合については、イベントお申込フォームの「ご質問・ご相談」欄にご記載下さい。(先着順で受付けます。)
第3回(予定)
開催日平成28年10月予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成28年度第1回公開講座は終了しました。
大勢の方にご参加いただきました。ありがとうございました。
第1回
開催日時平成28年5月21日(土)13:30~16:30
講演テーマ袋井宿開設400年のわが町の偉人に迫る!~地元を知って、より好きになろう~
講演1内容用行義塾と足立寛 ~再発見・明治初めの袋井地域~
講師静岡理工科大学 総合情報学部 人間情報デザイン学科 准教授
小栗勝也
講演2内容平成に蘇った活人剣-下関条約にまつわる秘話-
講師元静岡県教育委員会 教育長
遠藤亮平 氏
会場静岡理工科大学 学生ホール3階 300講義室
参加費無料
申込方法本学ホームページの「地域交流・公開講座」内の「イベントお申込み」からお申込み下さい。定員になり次第、締め切ります。
定員250名
主催静岡理工科大学
問い合わせ先事務局社会連携課
TEL 0538-45-0111
E-mail:c-news@ob.sist.ac.jp
その他◇駐車場は大学内にご用意しています。
◇無料バスを運行します。
(行き):
袋井駅(北口)13:00発→愛野駅(南口)13:15発→大学 13:20着
(帰り):
大学 16:45発→愛野駅(南口)16:50着→袋井駅(北口)17:05着
※本学ホームページからお申込みされる場合については、イベントお申込フォームの「ご質問・ご相談」欄にご記載下さい。(先着順で受付けます。)


----------------------------
第3回は終了いたしました。大勢の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

●第3回公開講座 
 ■開催日時  平成27年10月17日(土)13:30~16:30
 ■講演テーマ  日本の航空機開発の裏話 – HondaJet用エンジンを例にして -

  【講演1】 「航空機及び航空エンジンの発達と進化」
   『講師』 静岡理工科大学 機械工学科 教授 園田豊隆
  【講演2】 「Hondaでの航空用ガスタービン研究とHondaJet用HF120ターボファンエンジンの開発」
   『講師』 株式会社本田技術研究所 航空機エンジンR&Dセンター
         企画室 上席研究員 技術安全評価委員長 
         野田悦生 氏
  
■会 場  静岡理工科大学 学生ホール3階300講義室
■参加費  無料
■申込方法 
  申込書をFAX、郵送または本学ホームページ(http://www.sist.ac.jp/)の地域
  交流・公開講座」内の「イベントお申込み」からお申込み下さい。
  なお、定員になり次第、締め切ります。
■定 員  250名
■主 催  静岡理工科大学
■問合せ先 事務局社会連携課
      TEL  : 0538-45-0111
      E-mail : c-news@ob.sist.ac.jp


※無料バスを運行します。※
(行き):袋井駅(北口)13:00発→愛野駅(南口)13:15発
     →大学 13:20着
(帰り):大学 16:45発→愛野駅(南口)16:50着
     →袋井駅(北口)17:05着
  ※無料バスをご利用される方は、公開講座のお申込みの際に
   お申し出下さい。
  ※本学ホームページからお申込みされる場合については、イベ
   ントお申込フォームの「ご質問・ご相談」欄にご記載下さい。
   (先着順で受付けます。)


----------------------------
第2回は終了いたしました。大勢の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

●第2回公開講座 ※4月15日(水)より受付開始
 ■開催日時  平成27年6月20日(土)13:30~16:30
 ■講演テーマ  色々な角度から“ノーベル賞”を知る。

  【講演1】 歴史を変えた大発明
        ノーベル賞をとった研究が社会に与えた影響
   『講師』 静岡理工科大学 物質生命科学科 教授 桐原正之
   『講演内容』
   ノーベル賞を受賞した研究は、いずれも学術的に優れたものばか
   りであるが、多くのものは社会にも絶大なる影響を与えている。
   しかし、歴史を変えるような大発明であり、ノーベル賞に輝いた
   研究であるにもかかわらず、意外と我々日本人には知られていな
   いものがいくつか存在する。本講演ではそれらにスポットをあて
   て解説する。
 
  【講演2】 青色LED開発からノーベル賞受賞まで
      ~青色LED実用化プロジェクトの仕掛け人が語る舞台裏~
   『講師』 国立研究開発法人科学技術振興機構
        研究プロジェクト推進部 主任調査員
        石田秋生氏
   『講演内容』
   昨年のノーベル物理学賞の対象となった青色発光ダイオードは、
   日本が実現した世界に誇る技術イノベーションである。そして、
   この青色発光ダイオードの開発には大学と企業がともに重要な
   役割を果たし、科学技術振興機構も支援機関として関わった。
   本講演では、1980年代から1990年代の青色発光ダイオード開
   発の経緯と科学技術振興機構の関わりを、青色発光ダイオード
   の簡単な説明や歴史、昨年のノーベル賞受賞式の様子などを含
   め、総合的に解説する。

----------------------------
第1回は終了いたしました。大勢の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

●第1回公開講座 ※4月15日(水)より受付開始
 ■開催日時  平成27年5月9日(土)13:30~16:30
 ■講演テーマ 「地震」を知って、「地震」に備える
  【講演1】 「直下型地震と活断層」
   『講師』 静岡理工科大学 非常勤講師
        静岡大学防災総合センター 客員教授 狩野謙一 氏
   『講演内容』
   地震は、海側のプレートが陸側のプレートの下に沈み込む場
   所でのプレート境界型地震と、内陸側での震源の浅い直下型
   地震に分類できる。本講演では、後者の地震と関係する活断層
   の役割を解説する。このタイプは神戸の地震や中国・四川の地
   震が代表で、前者に比べて規模は小さいが、直近で起こると大
   被害が発生する。活断層とは何か、直下型地震の発生場所、規
   模、発生間隔などの長期予測・リスク評価に関わる研究の現状
   を紹介する。

  【講演2】 「東海地震 -プレート境界型地震研究の現状-」
   『講師』 静岡大学理学部地球科学科講師 生田領野 氏
   『講演内容』
   東海地震は約40年前にその発生に警鐘が鳴らされて以来、静
   岡県民の防災上の主要な関心事であり続けている。本講演では、
   東海地震(近年では南海トラフ巨大地震の一部として扱われる
   ことが増えているが)の発生メカニズム、発生間隔の考え方、
   現在震源域で進行している地殻変 動や地震現象など、最近の
   研究成果を紹介する。またこの地震で想定さ れる災害につい
   ても、2011年東北地方太平洋沖地震と対比して解説する。