グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 地域交流・公開講座  > 機器分析講座

機器分析講座

第36回機器分析講座は終了しました。大勢のご参加ありがとうございました。
第36回機器分析講座 「高分子による生体関連センサーの開発とIoT社会への貢献-液体クロマトグラフィーと光散乱法の基礎-」
日時平成30年3月2日( 金) 午前10時30分より午後5時30分まで
会場静岡理工科大学
【講義】建築学科棟203講義室
【実習】先端機器分析センター
定員30名程度(定員になり次第締切といたします。)
プログラム9:30-10:30 受付
10:30-10:35 開会挨拶   静岡理工科大学 先端機器分析センター長 吉田 豊
10:35-11:35 「“ボロノ-レクチン”を基盤とする生体計測とドラッグデリバリーシステム」
東京医科歯科大学 バイオエレクトロニクス分野 准教授 松元亮氏
11:35-13:00 昼休み
13:00-14:00 「機能性高分子によるセンサーの開発」~外部環境を認識できる高分子~
静岡理工科大学 物質生命科学科 講師 小土橋 陽平
14:00-14:10 休憩
14:10-15:10 「無拘束・無意識生体計測技術を用いた暮らしの中に溶け込むIoT ヘルスケアシステム」
静岡理工科大学 電気電子工学科 講師 本井 幸介
15:10-16:00 「液体・ゲル濾過クロマトグラフィーの基礎と応用(仮)」
株式会社島津製作所
16:00-16:50 「光散乱法を用いた粒形・ゼータ電位測定の基礎と応用」
大塚電子株式会社
16:20-17:00 ゲル濾過クロマトグラフィー・動的光散乱装置のデモ実演と講師への質疑
参加費無料
申込申込書に必要事項をご記入の上、FAX(0538-45-0110)でお申し込み下さい。
お問い合わせ先〒437-8555 袋井市豊沢2200-2
静岡理工科大学先端機器分析センター 早川、脇川
TEL:0538-45-0175
共催:静岡県浜松工業技術支援センター
後援:微量元素分析・マッピング技術研究会