グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 地域交流・公開講座  > SISTコロキウム

SISTコロキウム

平成30年SISTコロキウム開催についてのご案内

SISTコロキウムは、飲み物やお菓子を片手に、誰もが気軽に参加できる、SIST版サイエンスカフェです。
※コロキウムは、「討論する、シンポジウム」を意味します。

本学教員等(話題提供者)が、時流に合ったテーマや、サイエンスの最前線、各自が行っている研究テーマなどについて、20分程度の話題提供を行い、本学教員(話題提供者)と参加者、参加者同士の質疑、意見交換、議論など、ディスカッションを行います。
聴講だけでもOKです。皆様のご参加お待ちしております。

平成30年SISTコロキウムは開催終了いたしました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

今回のSISTコロキウムでは、静岡県西部地域の高校生たちが話題提供を行いました。

SISTコロキウム開催案内


日付テーマ発表者概要
9月9日(日)
地域の水辺を守る
~ドローンを導入した環境調査等~

磐田農業高等学校
環境科学科
水環境保全班
磐田農業高校は磐田市内水辺環境調査と環境整備活動を継続するとともに、大池の水質浄化活動と水草堆肥活用を推進しています。そして新たに太田川水系15河川の水質調査とドローンを活用した外来種アカミミガメの生息調査等を導入しました。調査の結果を発表します。
カブトムシの翅の撥水構造
磐田南高等学校
生物部
カブトムシの翅の撥水には翅表面のクチクラが作用していることが確認されました。構造解析には静岡理工科大学の走査型電子顕微鏡が利用され、効果に大きく貢献しました。
その研究内容について発表します。
宇宙建築
掛川工業高等学校
環境設備科
「第2の地球になるかもしれない火星に家を建てたい」という夢を実現するために、掛川工業高校は3Dプリンタの遠隔操作による火星への建築について研究してきました。工業高校ならではの知識を生かし、研究した成果を発表します。
環境DNAによるヤリタナゴの生息調査
掛川西高等学校
自然科学部
ヤリタナゴは県内で指定希少野生動物に指定されている淡水魚であり、捕獲による生息調査はできません。そこで掛川西高校は、環境水から得られる環境DNAを用いた生息調査を行い、この調査について詳しく発表します。

■開催概要
日  時:2018年9月9日(日)10:00~12:00
会  場:静岡理工科大学
定  員:20名程度
参 加 費 :無料

■お申込み方法

本学ホームページの「イベント申込」にてお申込みいただくか、「SISTコロキウム」チラシのお申込み書にご記入の上、
0538-45-0110までFAXをお送りください。
※受付は先着順とさせていただきます。

■問合せ先
静岡理工科大学 事務局 社会連携課
[TEL] 0538-45-0108
[ E-mail ] c-news@sist.ac.jp

■交通アクセス
・駐車場をご用意しております。
・愛野駅からの無料バスもご利用いただけます。
 ※時刻はこちらをご確認ください。(本学オープンキャンパスサイト)