グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 地域交流・公開講座  > シニアのための開放講座

シニアのための開放講座

平成30年度前期シニアのための開放講座の聴講生の募集は締め切りました。


静岡理工科大学では、55歳以上の方を対象に、本学で開講している科目の一部を開放する「シニアのための開放講座」を開催します。対象科目は下記の通りです。

理工科大生と一緒に講義を受けて、「学び直し」をしてみませんか。
講座名担当曜日授業時間講座概要定員その他
メカトロニクス基礎
鹿内佳人講師
(機械工学科)
13:00~
14:30
機械分野(メカニズム)と電子分野(エレクトロニクス)との結合方法に関する学問や、従来の機械工学、電子工学、情報工学などの分野にまたがる新しい領域をメカトロニクスと呼びます。本講義では、機械を動作させるための駆動源であるアクチュエータや、それを駆動するための電子回路の基礎として、センサ、半導体素子、アナログ回路、ディジタル回路、組み込みマイコンなどについて学びます。
10名
程度
・指定教科書を購入いただきます。
物質生命科学概論物質生命科学科 
教員 
9:00~
10:30
物質生命科学は、物質・生命・環境を全体的に捉える科学技術の基礎となる学問です。本講義では、物質生命科学科で4年間に学ぶ内容や研究内容を紹介します。 10名
程度
・特にありません
インターネットと
情報倫理
金久保正明教授
(コンピュータシステム学科)
10:40~
12:10
インターネットの世界では、情報倫理の面において、従来のメディアとは異なる様々な問題が発生しています。本講義では、HPのコンテンツに関する倫理問題を中心に、インターネットを巡る倫理全般を包括的に取り上げます。各項目を事例に即し、具体的に解説していきます。10名
程度
・特にありません。
心理学紀ノ定保礼講師
(情報デザイン学科)
13:00~
14:30
脳の構造や機能と心の働きの間にはどのような関係があるのかという問題は長いこと人々の関心を引き付けてきました。本講義では、ヒトを能動的情報処理機械とみなし、ヒトの神経システムの基礎知識から、情報を処理する際の神経系の機能、その過程でどのような心的体験が出現するかを解説します。また、感情と性格、心の異常と発達といった問題についても、講義で言及します。 10名
程度
・特にありません。

対象:55歳以上(履修開始時)
定員:各講座10名程度
受講料:1科目8,000円(テキスト代別途実費)
授業回数:各講座とも15回
開講期間:平成30年4月~平成30年7月

申込締切:平成30年3月28日(水)
※申込多数の場合は抽選となります。
※抽選の結果については、受講が決定した方に3月30日(金)頃に、受講案内を発送します。

申込方法:
本学ホームページでのお申込み
②専用FAX申込用紙でのお申込み
 FAX申込用紙を記入→0538-45-0110へFAX


※複数科目のお申込み可能です。
 単位付与、試験資格はありません。
 授業内容をお知りになりたい方は、下記お問合せ先までご連絡下さい。

<お問合せ>
静岡理工科大学事務局社会連携課
〒437-8555袋井市豊沢2200-2 
TEL0538-45-0111 E-mail:c-news@sist.ac.jp