本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



トップページ  > 遺伝子工学・分析科学研究室(常吉研究室)

遺伝子工学・分析科学研究室(常吉研究室)

日本種ウナギ一括DNA鑑定

私の研究室で97年に開発したウナギ種DNA鑑定法は、現在、国や各企業で使われ、偽装表示解明に役立っています。偽装事件の多発した一昨年には警察捜査協力として証拠品鑑定も行いました。昨夏には私の研究室の卒業生が勤務する食品加工企業と共同で100匹の日本種ウナギ中の外国種混入を1回の鑑定で判別できる方法を開発し、特許を出願しました。またこの方法が新聞・テレビで紹介されました。


常吉研究室がどんなトコロだったのか? *歴代研究室メンバーは(~2002年度まで)も紹介しています。


Copyright(c) SIST All Rights Reserved.