本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




研究室紹介

食品機能化学研究室

食品成分の分析および機能性の評価

機能性成分の測定に用いるHPLC

食品成分には、生体内での作用メカニズムが明らかにされていないものが数多く存在しています。そこで、このような成分の生体内での有効性を明らかにしていきます。特に、静岡県産の食品から機能性食品の開発を行います。

研究クローズアップ

動物におけるD型アミノ酸の生理機能を解明する。

動物にはD-アミノ酸は存在しないものと考えられてきましたが、クルマエビには多量のD-アミノ酸が存在しています。このD-アミノ酸はどのような生理的役割を担っているのか、機能解析を行っています。

Copyright(c) SIST All Rights Reserved.