入試情報

給費型奨学生制度

TOP > 入試情報 > 給費型奨学生制度

学費負担を大幅に軽減する「給費型奨学生制度」。
家族にもうれしいサポート制度で、夢や目標に向かって真っ直ぐ!

入試成績が特に優秀な受験生や在学中に顕著な成績を収めた学生に対し、
勉学奨励を目的として、授業料免除等の特典が与えられる「給費型奨学生制度」。
より多くの学生に奨学費が行き渡る制度になりました。
※返還義務はありません。

 



 

授業料サポート100給費型奨学生「授業料サポート100」

 

最大4年間400万円給費(継続条件:在籍学科の成績上位20%以内で年度更新)

対象入試
一般前期(A)入試、一般前期(A)センタープラス入試、前期センター試験利用(S)・(A)入試の成績優秀者として成績上位の者を採用 最大30名

 

 

授業料50万円給費型奨学生「授業料サポート50」

 

最大4年間200万円給費(継続条件:在籍学科の成績上位25%以内で年度更新)

対象入試
・専門高校・総合学科特別奨学生入試 3名以内
・特待生推薦入試 3名以内 
・前期センター試験利用(S)入試(出願締切-大学入試センター試験前)の成績優秀者として合計得点率60%以上の者を採用 人数制限なし
・前期センター試験利用(A)入試(出願締切-大学入試センター試験後)の成績優秀者として合計得点率65%以上の者を採用 人数制限なし

 

 

 

入学金30万円給費奨学生 「入学金サポート」 入学手続時のみ

 

対象入試
・専門高校・総合学科特別奨学生入試 10名以内
・特待生推薦入試 10名以内

 

 

 

入学応援金10万円給費型奨学生「入学応援給費」 入学手続時のみ

 

対象入試
前期センター試験利用(S)・(A)入試の成績優秀者として合計得点率55%以上の者を採用 人数制限なし

 

 

 

「給費型奨学生チャレンジ制度」

 

指定校推薦・一般推薦・自己推薦などの推薦系入試やAO入試の合格者が、入学の権利を保持した(入学手続完了者の)まま、給費型奨学生の該当試験(一般前期(A)入試、一般前期(A)センタープラス入試、前期センター試験利用(S)・(A)入試)にチャレンジできる制度を導入しています。この制度で給費奨学生に採用された場合には、納入済みの費用の差額を返還いたします。




 

学生INTERVIEW「給費型奨学生制度」で、未来の技術者をサポートします!

 

 

原賀 菜結さん 総合情報学部
コンピュータシステム学科 卒業
静岡県立富士高等学校

自分の意思をもって勉強に努めることで、
母を喜ばすことが出来ました。

給費奨学生を維持するため、「維持する」という大きな目的を常に思い、毎日大学に通いました。 特別プログラム「実戦ベンチャービジネス」では架空のwebショップを製作。 プログラミングスキルの向上だけでなく、コミュニケーション能力も向上できたと感じています。

 NECプラットフォームズ株式会社 勤務 

クラウド基盤のネットワークとコンピューティング双方の開発・生産技術で、IT基幹、ネットワーク、アプライアンス、アクセスネットワーク機器および、これらのIT・ネットワークを融合したソリューションを提供し、社会インフラの高度化に貢献。(資本金…103億3,100万円)

 

池谷 隆言さん 理工学部
機械工学科 卒業
静岡県立島田工業高等学校

大きく成長したのは積極性。
自分がやりたいことを見つけることができた。

毎日、「自動車車室内騒音の快音化」という研究テーマに取り組んでいます。日々、試行錯誤しながらも、毎日が楽しく、充実しています。 就職内定先は国内シェアNo.1製品が多い、自動車関連企業。本当に行きたい企業から内定を頂くことが出来ました。

 矢崎総業株式会社 勤務 

自動車関連部品(メーター類、ワイヤーハーネス等)や生活環境機器の開発・製造・販売を行う。国内シェアNo.1製品が多く、ワイヤーハーネスは世界シェアNo.1。(資本金…31億9,150万)

 

 

鈴木 里実さん 総合情報学部
人間情報デザイン学科 卒業
静岡県立磐田南高等学校

多様な専門科目を通じて、
論理的思考、創造力や問題解決力を養いました。

マーケティングを主領域とした、高い顧客価値を提供するためのサービスシステムの設計を研究しています。 卒業研究は、「茶と六次産業化」というテーマ。茶を用いた新たな加工品・サービスを提案し、六次産業化の戦略を練ります。

 リコージャパン株式会社 勤務 

ITサービスやコミュニケーション領域にて、お客様の課題解決に役立つ商品やサービスをワンストップで提供。約100万社ものお客様と取引を行う。(資本金…25億円)

 

鈴木 勝晴さん 理工学部
機械工学科 卒業
静岡県立掛川東高等学校

アルバイトなどに時間を取られない。
サークル活動や海外研修に積極的に参加。

自分でロボットの機械設計、加工、組立、動作をさせることができるサークルで活動。 ロボットを一から自分で作るので創造性が培われ、ロボットを実現させるための課題をクリアしていく力が身に付きました。この経験が活き、第一志望の企業から内定を頂くことができました。

 株式会社アイエイアイ 勤務 

工場自動化用の小型産業用ロボット及びその周辺機器、ハードウェア・ソフトウェアの設計、開発、製造、販売を行っている業界No.1メーカー。(資本金…3,000万円)
 

関連記事
 

入試情報

トップページに戻る
Copyright © Shizuoka Institute of Science and Technology. All Rights Reserved.
TOP