学習支援

TOEICスコア 690点の実力

TOP > 学習支援 > TOEICスコア 690点の実力

 

平成26年度総合情報学部卒業 近田拓也さん

TOEICスコア 690点の実力


 

大学3年生のときに静岡理工科大学の台湾留学プログラムに参加し、英語を使った異文化交流に衝撃を受けました。英語で交流する楽しさと嬉しさを実感し、英語をもっと学んでみたいと思いました。初めはどうやって勉強すればいいのか分からなかったのですが、先生の薦めを受けて、最も身近なiLearn@SISTと連動する多読プログラムに挑戦してみました。自分のペースで、自分のレベルに応じた本を読み、iLearn@SISTに用意されている練習問題を解いていくと、楽しい上に自分の英語力が高まっていくのが実感できました。入学当初は英語に興味が無かった私ですが、iLearn@SISTの活用をきっかけに、英語がより好きになるだけでなく、4年生のときには自分で台湾に行くなど国際交流への意識も更に高まりました。今ではTOEICで700点近くまで取れるようになりましたが、今後も英語学習を続けていきたいと思います。全然英語に興味が無かった私を「英語漬け」にしてくれたiLearn@SISTが身近にあって、本当に良かったと思います。

 

いつでもどこでも学べる静岡理工科大学のiLearn


学生がより主体的に考え、学ぶことができるように、アクティブラーニングの活性化を推進しています。その一環として、静岡理工科大学ではiLearn@SISTの活用を強く推奨しています。iLearnはMoodleベースで作成した全学統一のeラーニングシステムです。iLearn@SISTを活用することで、アクティブラーニング、主体的学習、効果的な予習・復習を行うことができます。インターネットにさえ接続できれば、手持ちのパソコンやスマートフォンからいつでもiLearn@SISTを使うことができます。良質な学習環境にアクセスすることで、マルチメディア教材の活用、豊富な種類の練習問題や小テスト、英語多読プログラムなど、学生の学習を支援しています。



 

関連記事
トップページに戻る
Copyright © Shizuoka Institute of Science and Technology. All Rights Reserved.
TOP