情報学部

総合情報学部が情報学部にリニューアル!

TOP > Information > 総合情報学部が情報学部にリニューアル!

ICTの発達は、人々のコミュニケーションを活発にしてきました。そこから日々、生まれるビッグデータ。そのデータ収集、解析により、私たちが暮らす社会に「新しい価値」が生まれています。
そして世界中の多様な人、組織、社会がもつデータが結びつくことで、それまでとは全く違う「新しい価値」が誕生するのです。「ICTのプログラム設計」から「新しい価値の創造」を担う創造的人材の育成を加速させていきます。


ICTを活用したシステムを創る
IoT(Internet of Things)の進展する今日、自動車や家電製品はネットに繋がり、多様な価値を生み出そうとしています。製品に組み込まれるシステムは様々な情報システムと結ばれ、集まった情報が「情報数理」の理論で価値ある情報へと再生産される、そんな多様性のある情報化社会で活躍していく力の習得を目指します。

 

 


 

 


ICTを活用して情報収集・分析・活用方法を探る
ICTを活用して情報を収集、分析、活用する手法を、様々な学問分野に多角的に応用することで各学問分野が抱える複雑な問題を探究します。生命やコンピュータ自体に関わる理系的な学問領域は勿論、経営学や社会学、心理学、マスコミ学、デザイン学などの文系的な学問分野にも情報処理と活用の手法を取り入れます。

 

 


 

 

コンピュータシステム学科ページを見る 情報デザイン学科ページを見る

関連記事
 
トップページに戻る
Copyright © Shizuoka Institute of Science and Technology. All Rights Reserved.
TOP