Information

2016 オープンキャンパス スケジュール一覧

TOP > Information > 2016 オープンキャンパス スケジュール一覧

 

 

 


 

大学見学会
5/22(日)13:00~16:00
6/19(日)13:00~16:00
志望学科の研究室・関連施設を見学しよう!
志望学科の、特色ある研究室や、研究に関わる施設を見学できます。
入試情報も満載の大学見学会です。

 

 

 


1. 学部学科紹介・研究室見学
志望学科の研究実験室や研究に関する施設を見学します。
 
2. 入試制度説明会
静岡理工科大学の入試制度や特徴について詳しくご説明します。
 
3. 保護者説明会
学費や奨学生制度、就職支援体制など、保護者様の関心の高い内容をご説明します。
 
4. 個別相談
見学会終了後に個別相談を行います。お気軽にご質問ください。
 
※ 内容は変更することがあります。予めご了承ください。
交通アクセスについて
 
バスでお越しの方
JR東海道線「愛野駅」南口よりスクールバス(無料)を運行します。
12:00 12:20 12:40
 
お車をご利用の方
●東名高速道路「掛川I.C」より、車で約15分
●東名高速道路「袋井I.C」より、車で約15分
※ 大駐車場あり

お申し込みはこちら

 

 


 

Weekday 大学見学会
  7/18(月・祝)13:00~16:00
10/10(月・祝)13:00~16:00
11/23(水・祝)13:00~16:00
普段の大学を見てみよう!
通常授業を行っている祝日に、Weekday大学見学会を開催します。志望学科の特色ある授業や、研究室と研究に関する施設を見学できます。大学生が受けている授業を見学して普段の大学を体験してみよう!

 

 

 


1. 学部学科紹介・研究室見学
志望学科の研究実験室や研究に関する施設を見学します。
 
2. 授業見学
大学の授業や実習を間近で見ることができます。
 
3. 入試制度説明会
静岡理工科大学の入試制度や特徴について詳しくご説明します。
 
4. 保護者説明会
学費や奨学生制度、就職支援体制など、保護者様の関心の高い内容をご説明します。
 
5. 個別相談
見学会終了後に個別相談を行います。お気軽にご質問ください。
 
※ 内容は変更することがあります。予めご了承ください。
交通アクセスについて
 
バスでお越しの方
JR東海道線「愛野駅」南口よりスクールバス(無料)を運行します。
12:00 12:30
 
お車をご利用の方
●東名高速道路「掛川I.C」より、車で約15分
●東名高速道路「袋井I.C」より、車で約15分
※ 大駐車場あり

お申し込みはこちら

 


 

11/23(水)Weekday大学見学会内容

※ 内容は変更することがあります。予めご了承ください。

■機械工学科

航空宇宙分野(宇宙航空工学研究室)
より便利で、安価な宇宙と空の輸送手段を静岡から生み出す研究開発をしています。静岡県に戦国時代より伝承されている龍勢ロケットの飛行力学解析や垂直離着陸機などの研究も行っています。
ロボット・メカトロニクス分野(ロボット工学研究室)
ロボットの感覚となるセンサと、センサからの情報を判断する知能を研究し、社会に役立つロボットの研究開発をしています。
輸送機器分野(ヴィークル工学研究室)
前後輪駆動バイクには、安定性向上のなどの多くの課題があり、既成概念に捕らわれない新しい発想の駆動系構成や制御手法を研究創出しています。 自動車の車体特性を測定するシャーシダイナモやエンジン実験施設を見学します。
設計生産分野(金属材料工学研究室)
二律背反の性能を同時に有するような、これまでにない 新しい金属材料を研究開発しています。
授業見学(航空工学設計製図)航空機をはじめ自動車や機械などにも広く応用できる材料、構造強度、寿命などに関する設計計算とそれらを考慮したCAD設計製図を行っています。

 

■電気電子工学科

制御・システム分野(感性アナログ回路研究室)
インターネットショッピングでの応用を目指している触覚再現研究の紹介。モータの磁化特性の研究。研究内容を学生が紹介します。
電力・エネルギー分野(電力変換装置研究室)
インバータ・コンバータなど半導体スイッチを用いた電力変換装置を展示しています。それらを制御するための電子回路も展示してあります。
情報・通信分野(生体情報計測研究室)
身体へのセンサ装着や機器操作が一切必要のない次世代型ヘルスケアシステムの開発状況について概説するとともに、浴室やベッドにおける無意識型計測システムについて体験できます。
電子・光応用分野(機能性薄膜研究室)
蛍光体薄膜、透明導電膜薄膜、色素増感太陽電池の電極について学びます。
授業見学(マルチメディア工学) インターネットを支える技術を学びます。

 

■物質生命科学科

バイオ食品分野(有機合成化学研究室)
環境汚染物質を出さない合成化学法の研究を行っています。また、医薬品の開発につながるような、新しい化合物の合成を行っています。合成化学実験の現場をお見せします。
環境新素材分野(X線構造物性研究室)
物質は、原子が集まって出来ています。原子の大きさは、一億分の1センチメートルです。その為、X線の回折現象を利用します。レーザーの回折現象、結晶模型、コンピュータで描いた誕生石などの結晶構造をお見せします。
授業見学(生命化学実験2) バイオ食品化学コースの3年生対象の実験科目。酵母の分離と類別、デンプンの糖化、アルコール発酵、染色DNAの定性・定量、遺伝子解読などの実験テーマを通して、微生物と遺伝子の取り扱いの基礎を身につけます。
授業見学(環境新素材実験2) 環境新素材コースの3年生対象の実験科目。材料科学関連の金属・半導体材料の合成および物性測定や、環境関連の汎用性高分子のポリエステルや生分解性プラスチックの合成、そして環境放射能の測定、などの実験を行っています。

 

■建築学科

2017年4月新設の建築学科について詳しくご説明致します。
■建築学科の特色
■授業内容・カリキュラム
■目指す取得資格
■卒業後の目指す進路
■建築学科棟案内(建設中)

 

■コンピュータシステム学科

ソフトウェア分野(適応システム研究室)
人工知能という言葉が一般に浸透してきており,家電製品や知的競技での利用により耳にする機会が増えています。見学では,人工知能について簡単に説明します。また,実際の卒業研究としてどんなことが行うのかを紹介します。
情報数理分野(計算機科学研究室)
計算機技術の基礎となる情報数理,IoTとして今後発展が期待されるマイコンを使った応用事例について研究・教育しています.今回はいくつかの成果を紹介します.なお,1年生のモノづくり科目である創造・発見についても簡単に触れます。
授業見学(特別プログラム) Webデザイン特別プログラムの制作風景と,過去の受講生の優秀作品の紹介を行います。簡単なデモンストレーションを交えつつ,PBL形式で行われている仮想ショッピングサイトの構築手法についても解説します。

 

■情報デザイン学科

経営・社会システム分野(英語教育学研究室)
研究概要の簡単な説明と、4年生の卒業研究の内容の紹介を行います。4年生の進捗状況によっては、去年までの卒業研究の紹介を行います。英語教育で研究をする学生がいないので、教育統計、教育心理を応用した研究の紹介です。
経営・社会システム分野(システム創造設計研究室)
4年生の卒業研究中間報告状況をお見せします。「農工商連系と地域通貨による町おこし企画」か「イノベーション創出思考法の有効性に関する研究」か「化粧品利用の新サービス企画」か「ロードバイクゲームの企画要件に関する研究」のいずれか。
授業見学(特別プログラム) Webデザイン特別プログラムの制作風景と,過去の受講生の優秀作品の紹介を行います。簡単なデモンストレーションを交えつつ,PBL形式で行われている仮想ショッピングサイトの構築手法についても解説します。

 

オープンキャンパス
7/31(日)10:00〜16:00
8/21(日)10:00〜16:00
9/11(日)10:00〜16:00
静岡理工科大学の「スゴイ」を知ろう!
学部学科の研究室見学や模擬講義など静岡理工科大学の「スゴイ」を知ることができるオープンキャンパス。在学生が研究室や施設にご案内します。また、入試対策講座や保護者説明会も開催します。

 

 

 


1. 研究室見学
研究室で静岡理工科大学の高度な研究を知ることができます。
 
2. 学部学科紹介
志望学科ごとに教育の特色や研究などの説明を簡単に行います。
 
3. 模擬講義
教員が学部学科ごとに模擬講義を実施。興味のあるテーマ・分野の講義を実際に受講しよう!
 
4. 研究室見学ツアー
学科ごとに3〜4研究室を見学するツアーを行います。
 
5. 入試対策講座
静岡理工科大学の入試制度や特徴について詳しくご説明します。
 
6. 保護者説明会
学費や奨学生制度、就職支援体制など、保護者様の関心の高い内容をご説明します。
 
7. 個別相談
見学会終了後に個別相談を行います。お気軽にご質問ください。
 
※ 内容は変更することがあります。予めご了承ください。
交通アクセスについて
 
バスでお越しの方
JR東海道線「愛野駅」南口よりスクールバス(無料)を運行します。
 
お車をご利用の方
●東名高速道路「掛川I.C」より、車で約15分
●東名高速道路「袋井I.C」より、車で約15分
※ 大駐車場あり

※詳しくはコチラ
お申し込みはこちら

 

 


 

 

関連記事
 
トップページに戻る
Copyright © Shizuoka Institute of Science and Technology. All Rights Reserved.
TOP