理工学部 建築学科

2017年4月に静岡県で初めての建築学科を新設しました。生活する人々の文化と融合する建築学を研究し、静岡県に相応しい建築物のデザインや建築計画を考え、設計・施工できる建築家・建築技術者を育成します。
入学定員50名
建築学科の特徴
静岡県初の建築学科
新校舎「建築学科棟」で学ぶ
建築デザインとアメニティの探求
災害から地域を守る技術
実験・演習中心の少人数制教育
この学科で学べる分野
建築計画・意匠分野
計画・意匠についての知識、技能を修得することを目標とします。よい建築をつくるために、求められている機能を把握し、それに見合った空間のスケールを算出し、それを図面で表現するための作図法やプレゼンテーション技法を学びます。扱う対象は単体の建築にとどまらず、街づくりや都市計画も含まれます。
建築環境・設備分野
地域や建築空間において、人々が幸福に満ちた快適な暮らしができることを願い、建築環境の側面から必要となる方策を探求することを目的とします。太陽を中心とした自然の光や熱の仕組み、対流などの空気の流れなどを理解し、快適に過ごすための建物形状や設え、建築設備の在り方を学びます。また、地域そして地球環境に及ぼす建築分野のエネルギー問題を学びます。
建築構造分野
人命や財産などを、地震、津波、台風などから守るための建物の構造の基礎および応用知識を学習し、建物の設計や施工に活用できる技術や建築の構造面からの課題を解決できる能力を身につけることを目的とします。
建築材料分野
建築の基本となる材料について、その種類や構成物質と力学特性の基礎を学び、応用分野へ展開できる能力を身につけます。特に主要構造材料である、鉄、コンクリート、木材などについてその詳細な特性を知り、設計から施工まで応用していく流れも含め、幅広く学びます。
目指す資格
●一級建築士(実務経験2年) ●二級建築士 ●木造建築士 ●施工管理技士 ●インテリアコーディネーター ●デザイナー など
目指す進路
●意匠・構造 ●設備設計事務所 ●建設会社 ●ハウスメーカー ●不動産会社 ●建設設備・材料メーカー ●大学院進学 など
関連記事
学科案内一覧に戻る
Copyright © Shizuoka Institute of Science and Technology. All Rights Reserved.
TOP