研究のフィールド

モノに触れて探究心を刺激する環境。複数の研究・実習施設が集まり、大学全体が大きなひとつの研究サイトとなっています。 社会に役立つ技術を生み出すためには、たくさんのモノやコトに触れて経験から学ぶこと。この環境のもとで、理工分野、総合情報分野の各研究プロジェクトが推進されています。
航空宇宙分野
工学分野で、
地域産業の明日を探る。

学生の主体的な学びを支援する施設。1階はロボットや電気自動車などの研究を行う未来型移動体重点研究フロア、2階は各種モノづくり実験を行うやらまいか教育フロア、3階は新エネルギー研究・産学連携研究フロア、屋上は太陽光発電フロアとなっています。 詳細はこちら
工作センター
測定、加工、実験 ・・・ 
新しいモノを創る。

高性能のCAD/CAMによる機械工作から精密測定による実験まで、学生主体のモノづくりのベースとなる施設。航空部品や金型の加工にまで対応できる機械や装置がそろいます。 詳細はこちら
Y.E.S. やらまいかエデュケーションサイト
未来を見据えて開発する、
工学研究推進の拠点。

工学系の研究推進する5つの施設が「やらまいかエデュケーションサイト」。「やらまいか創造工学センター」「夢創造ハウス」「工作センター」「エンジン実験棟」「すずよクリエィティブハウス」からなるY.E.S.は、この地域に宿る「やらまいか」の精神を育む象徴的な施設として、様々な工学系の研究や学生の自由なものづくりを支援しています。 詳細はこちら
エアプレーンショップ
大空への夢を描く。
ヘリコプターやグライダーなど4機の研究用航空機があり、機体に触れながら航空機の構造や仕組みを学ぶことができます。
先端機器分析センター
未だどこにも答えのない、
謎を解く。

地域に開かれたプロジェクトの拠点として、30台近くの高度性能分析装置を有する施設。共同研究にも活用され、主に1階には電子線マイクロアナライザ装置を、2階には農水産業・製造業に応用するDNA解析を、3階には顕微メスバウア分光装置やX線回析装置などを設置しています。 詳細はこちら
学生生活関連施設
勉強も研究も遊びも、
夢中になれるから楽しい!

大学時代は、仲間と語らい、夢中になれる「何か」を見つける貴重な4年間。緑に囲まれたキャンパスライフで、自分らしくのびのびと成長できます。 詳細はこちら
トップページに戻る
Copyright © Shizuoka Institute of Science and Technology. All Rights Reserved.
TOP