グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > News&Topics  > 夏のものづくり大会への挑戦

夏のものづくり大会への挑戦

 本大学では、ものづくり教育の一環として学生サークルによる「NHKロボコン大会」「鳥人間コンテスト」や「全日本学生フォーミュラ大会」へ積極的に参加しています。

2016年の夏は、これらの大会への挑戦として活動の様子をお伝えいたします。

NHKロボコン大会出場(MCFサークル)

学生サークルM.C.F.がNHK学生ロボコン2016のビデオ審査を無事通過し、本大会への出場が決まりました。

今年の大会は、7月10日(日)東京都大田区総合体育館にて開催されます.

詳細は、公式サイトに掲載されております.
既に出場チームも公開されており、本学はチームNo.13として掲載されています.

大会概要(ルール)と出場校はこちらから

どうぞ、応援よろしくお願い申し上げます.

Machine Creator's Factory 〈M.C.F〉のホームページはこちら

「鳥人間コンテスト」への大会出場

SIST Birdman Rally Team “Sky Traveler” は、毎年琵琶湖で開催される「鳥人間コンテスト」への大会出場が、3月末に設計図と企画書の審査結果、大会事務局より「合格」通知をいただきました。

現在、同サークルは、7月末に開催される本大会に向けて活発に活動中です。

鳥人間を目指す飛行研究会〈Sky Traveler〉のホームページはこちら

7/06(土)テストフライトin中田島砂丘の様子


SIST Birdman-Rally Team “Sky Traveler”は、7月30~31日開催の第39回鳥人間コンテスト2016へ向けて、7月2日(土)に中田島砂丘にてテストフライトを行いました。
今後は細部の調整を行い、本大会に向けて最善をつくしていきます。
<撮影協力:M.SPACER 杉本 誠>

全日本学生フォーミュラ大会への出場

昨年の9月1日~5日にエコパ(静岡県小笠山総合運動公園)で開催された「第13回全日本学生フォーミュラ大会」に、静岡理工科大学の「Sist Formula Project」が出場し、電気自動車部門 で見事「EV総合優秀賞」を受賞し、大会3連覇を達成しました。
ICV(ガソリンエンジンクラス)は総合17位(2014年は24位)と成績を上げることができました。

この大会は自動車産業の発展に寄与するための、学生の「ものづくり育成の場」として、学生の自主的なものづくりの総合能力を養成し、将来の自動車産業を担う人材の育成を目的に、2003年にスタートしました。

今年度も9月6日から10日に「第14回全日本学生フォーミュラ大会」に参加すべく、ICV(ガソリンエンジンクラス)とEVクラスへの参加車両の製作を行っております。

自動車部(学生フォーミュラプロジェクト)のホームページはこちら