グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > News&Topics  > 本学「建築学科棟えんつりー」が「2018年度グッドデザイン賞」を受賞

本学「建築学科棟えんつりー」が「2018年度グッドデザイン賞」を受賞

静岡理工科大学の理工学部建築学科の校舎である「建築学科棟えんつりー」が、このたび2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。「えんつりー」は社会に「entry」するための人材育成の場、学生や教員、地域の人々が交流する空間としての縁側「en-gawa」、空間を特徴付ける樹状柱「tree」を表しています。
「建築学科棟えんつりー」は、樹木を模した構造体のもと学生、教員、地域の人々が集う「大きな軒下空間」をつくり出したほか、「建物そのものを教材」にするための造形教育への活用や、環境装置としての研究題材など、個々のコンセプトを統合した建築物として高く評価されました。
企画・計画者として脇坂圭一教授、丸田誠教授、松田崇講師らによる本学建築学科棟コミッショニングチーム、建築設計者として古谷誠章氏+NASCA、構造設計者として江尻 憲泰氏らが参画してきました。
今回の受賞を契機に、静岡県初の建築学科として本学建築学科の教育研究活動をさらに加速させ、国内外で活躍する人材の輩出、人口減少社会が抱える課題解決に向けた研究に取り組んでいきます。

□紹介ページ(本学建築学科運営website):
http://www.sist.ac.jp/architecture/
□グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」:本年10月31日(水)から5日間にわたり、東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」において、建築学科棟えんつりーが特別展示で紹介されます。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2018 – 2018年度グッドデザイン賞受賞展 –
会期:10月31日(水)〜11月4日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/gde2018/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
グッドデザイン賞とは
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれている。
http://www.g-mark.org/