グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > News&Topics  > 静岡理工科大学 理工学部 機械工学科 4年 漆畑嘉記さんが、日本機械学会でベストプレゼンテーションアワードを受賞

静岡理工科大学 理工学部 機械工学科 4年 漆畑嘉記さんが、日本機械学会でベストプレゼンテーションアワードを受賞

3月13日(月)、静岡大学浜松キャンパスにて開催された、「日本機械学会東海学生会 第48回学生員卒業研究発表講演会」において、本学機械工学科4年の漆畑嘉記さん(野崎研究室)が、「自動車用軸受の低温下における異音発生メカニズムの研究」をテーマに口頭発表し、ベストプレゼンテーションアワードを受賞しました。
この学会には200名程度が参加し、受賞対象となる学生の発表が111件あり、その中で、他大学も含む6名のベストプレゼンテーションアワードの受賞者の一人として、漆畑さんが表彰されました。
この賞は、口頭発表の技術、研究内容などを専門家の目で審査するもので、大変名誉な賞を受賞しました。

表彰式の様子

賞状等