グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 理工学部  > 電気電子工学科

電気電子工学科


電気電子工学科を構成する2つのコース・4つの分野

電気工学コース

「制御・システム分野」
 マイクロコンピュータや電子制御回路を駆使し、自動走行や安全を意識したEVやパワースーツなどのロボット、福祉・医療機器などを設計するための基礎知識を学び、これからの豊かな社会を構成するさまざまな電子制御システムの設計、電子回路や制御プログラムの設計ができる能力を習得します。 

「電力・エネルギー分野」
 新エネルギーシステムを含む、送電、配電等の電力エネルギー供給システムならびに電気機器、パワーエレクトロニクス機器、電動力応用システム等の電気機器・システムについての基礎知識を習得します。また、電気主任技術者資格(電験)認定のための必須コースであり、就職にも非常に有利です。

>>もっと詳しく知る

電子工学コース

「情報・通信分野」
 近年の情報通信機器を支えるマイクロプロセッサ、センシングデバイス、信号処理デバイスや電子回路、およびそれらを組み合わせて応用した、電力、マルチメディア、防災、医療・福祉などにおける情報通信システムの仕組みを理解するための知識・技術をハードウェア・ソフトウェアの両面から取得します。また、関連授業の単位修得により、電気通信主任技術者認定校における科目試験が免除され、就職にも有利です。

「電子・光応用分野」
 集積回路やセンサ回路に加え、発光・受光ダイオードや半導体レーザなどの光関連電子デバイス、太陽電池などのエネルギーデバイスの構造・動作原理を学び、これらの応用技術を身に付けます。 

もっと詳しく知る

研究紹介

次世代半導体を製造するための新技術
教授:小澤 哲夫
環境調和型の次世代半導体であるAlN窒化物半導体材料を従来の方法(左図)よりも安価で、安全な方法(窒素プラズマ置換法)を用いて、高品質の単結晶化(右図)に成功しました。
>>もっと詳しく知る

「音のプロジェクター」をめざして
講師:武岡 成人
パラメトリックスピーカと呼ばれる非常に直進性の強いスピーカの出力方向をコントロールすることにより、新しい音響再生の方法を模索しています。
>>もっと詳しく知る

エネルギーの有効利用と利便性の向上に関する研究
教授:高橋 久
新しく開発したキャパシタを用い、高効率電子制御回路と新充電方式を提案し、2分の充電で電動バイクは34kmの航続距離、スマートフォンでは10秒の充電で1日の利用を可能に。寿命は600年へ。
>>もっと詳しく知る

主な進路先

電気電子工学科の学生は電気、電子、機械をはじめ、あらゆる分野の企業へ就職しています。
毎年の電気電子工学科の就職内定率は非常に良好で平成24年度, 平成25年度はともに100%。
全国的に就職率の悪かった平成22年度でも内定率は94.9%でした。
研究・開発職を目指す学生も多く、大学院進学への道も開けています。

主な就職・進学先(過去3年間 順不同)

大学院建設・整備
静岡理工科大学大学院
理工学研究科システム工学専攻
静岡大学大学院
工学研究科電気電子工学専攻
静岡大学大学院
工学研究科電子物質科学専攻
株式会社ノダ
六興電気株式会社
浅海電気株式会社 など
製造業システム・サービス
矢崎総業株式会社
シンフォニアテクノロジー株式会社
三甲株式会社
ASTI株式会社
ヤマハモーターエレクトロニクス株式会社
リンナイテクニカ株式会社
川﨑工業株式会社
明治製菓株式会社東海工場
やまと興業株式会社
株式会社藤田鐵工所 など
株式会社NTTファシリティーズ
コネクシオ株式会社
ハイテクシステム株式会社
日本SEサービス株式会社 など
公務員 その他
静岡県警察本部
航空自衛隊
袋井市役所 など

教員紹介

小澤 哲夫 教授(学部長)次世代半導体の育成技術とクリーンエネルギーデバイスへの応用
高橋 久 教授物理量推定アルゴリズムと高効率制御システムに関する研究
土肥 稔 教授(学科長)色々な機能を持った膜の作製と評価
石田 隆弘 教授高電圧下で発生する現象の研究
村上 裕二 教授マイクロ流体デバイスとヘルスケアセンサの開発
服部 知美 准教授システムコントロールの研究
山本 健司 准教授駆動力情報システム研究室 IoTにおける現実との接点
加藤 丈和 准教授センサーネットワーク,IoT,エネルギーマネージメント応用
中田 篤史 准教授半導体電力変換技術を用いた電力・エネルギー制御
武岡 成人 講師超多チャンネル信号処理を用いた3次元音場の記述と伝送
本井 幸介 講師先進生体計測技術の開発と医療・福祉支援システムへの応用

電気電子工学科の全研究室の研究成果や活動状況を体験し、大学生活を身近に感じることができます。


電気電子工学科の紹介や、研究室見学を実施中


2017年より「さきがけ研究室」を「研究室インターンシップ制度」へと発展。


2016年度のカリキュラム公開中(2017年度新カリキュラムは近日公開)


制御・システム分野、電力エネルギー分野からなるコース


情報・通信分野、電子・光応用分野からなるコース


電気電子工学科卒業生の主な進路先を紹介します。


電気電子工学科の教員と研究室を紹介します。


電気電子工学科のメンバーの声を紹介します。


エネルギー制御・デバイス・通信の分野において活躍する教員の専門分野を、電気自動車に注ぎ込む体制を作りました。
遠州地域における電気自動車に関するシンクタンクになるべく、研究・開発・教育に取り組んでいます。