静岡理工科大学 研究室紹介
宇宙・航空工学研究室
増田和三 教授
「静岡から宇宙・航空技術の発信」

宇宙・航空技術は高い精度の天気予報、世界規模の瞬時情報伝達、遠い地への旅行を可能としてきました。今後、宇宙機や航空機は更に進歩を遂げ、人々の生活をより快適にしていくことが期待されます。
当研究室では、長年の企業での宇宙機開発経験をベースに宇宙・航空システム開発とそれに関わる航法誘導制御、飛行力学に関する技術開発を研究しています。また、静岡の企業の皆さんとも協力して、静岡発の宇宙・航空技術の創出と利用促進を図っていきます。

画像
HTV (c)JAXA
略歴

1986年 名古屋大学工学部航空工学専攻修士修了
1986年 三菱重工業株式会社入社
1995年 Massachusetts Institute of Technology, Aeronautics & Astronautics, Master of Science
2015年 現職

閉じる