静岡理工科大学 研究室紹介
食品安全学研究室
山庄司志朗 教授
「食品の安全性と機能性を世界最速で評価」
「食の安全」は栄養価や機能性やおいしさよりも優先される重要なことです。 本研究室では、食品の劣化や微生物汚染を迅速に検知できるシステムを開発し「食の安全」に貢献しています。更に機能性をもつ食品の開発も行っています。
画像
平成18年度に完成した測定器
略歴
1975年 神戸大学大学院農学研究科修士課程修了
1975年 神戸学院大学栄養学部助手
1983年 ドイツ・マックスプランク研究所栄養生理学部門研究員
1987年 キング醸造株式会社中央研究所所長
1996年 神戸学院女子短期大学教授
2001年 (株)日研生物医学研究所顧問
2007年 現職
閉じる