" /> 長澤のヨーロッパ旅行記② :工藤研究室
本文へスキップ

-News-
タイトル背景

●4日目

まだまだガウディ推しは続きますよ!
まず初めに、グエル公園へと向かいます。

グエル公園は、2日目に訪れたグエル邸のエウセビ・グエルと同じです。
1900年。当時のバルセロナは産業の活性化とともに大変栄えていたそうです。
当時のグエルは、裕福層のための新興住宅地の計画を進めていました。
しかし、工事の条件が大変厳しいという理由から途中で断念。
その結果、切り開いたこの地がグエル公園になったそうです。

 
なにかと坂道を登ってグエル公園へ。


そして到着!広いのでどこを撮ればいいかわかりませんが、とりあえず広場を撮影。

 
犬だよ。凄い色ですが、ガウディが好きないつものトカゲもいます。(イグアナ?)

 
自然に対してただ好きなだけでなく、優しさもあったガウディ。鳩が住める場所も作られています。


その後はカンプ・ノウというサッカースタジアムへと向かいました。
スペインのサッカーはとても強いらしいのです。(サッカー知識ゼロ)
このカンプ・ノウはFCバルセロナというチームのホームスタジアムで、
世界的に見てもなにやら凄いスタジアムらしいのです。


画面に収まらないスタジアムの外観。
敷地内には飲食店や公式ショップ、スペインサッカーの歴史がわかるミュージアムなどありました。
サッカー全く知らないと申し訳なくなるレベルですよぉ!


公式ショップはまさかの3階建て。サッカーに対する情熱がいろんな部分で凄い。

 
スタジアム内へ。当たり前ですが、近くで見ると広い!


控えの選手が座るあの席ですね。


小さな教会?もありました。


よく記者会見とかを行う場所ですね。


「○○選手!今日の意気込みを一言!!」みたいな場所。

スタジアムだけで色々と見て回れます。 きっとスペインのサッカー少年たちは、目を輝かせて見学に来るんでしょうね…(サッカー知識ゼロ)

その後は再びゴシック通りをうろうろ。
 
そこで謎のバグパイプ更新と遭遇。

  
今度は謎の大行進と遭遇。
どうやら、「同性愛を認めろー!」とデモ行進のようなものをしているようです。
スペインはカトリック教の国なので、同性愛は宗教的にタブーとなっています。
虹色は彼らのシンボルカラーで、「色んな人がいてもいいじゃないか」ということを示しているようです。
大音量で曲を流して踊っていたり、みんなお祭りのように生き生きとしていました。
もしかしたらこんなことをしても国は動かないのかもしません。
しかし、国の決まりにただ縛られるだけでなく、不満があることに対して自分から行動を起こすこの人たちは、なぜかカッコよく見えました。
何事も自分から動くことが大事なんだなぁ、と意外なところで勉強になりました。




●5日目


朝に作ったラテアート(笑)

バルセロナをフルで使う日は今日が最期!
この日の初めは、観光バスに乗って町中をひたすらうろうろします。


いい写真がなかったのですが、こんな感じのバスです。
2階は屋根なしなので、町中の景色を楽しむことができますよ!

 
こんな感じで、街中をよーく見ることができます。
今日は珍しく曇りでした。

海沿いのルートへ。
どんよりとしていますが、この日はたしか土曜日だったので遊んでいる人も多かったです。


日本ではあまり見ないボーダフォン。こちらではバリバリ現役です。

 
好きな停留所に降りることもできますので、カラフルなチョコ屋へ。
どの味も美味しかったです。


途中から晴れてきました。やはり晴れの明るさがしっくりきます。
でも屋根がないから日差しがとても暑かったです!


かつてのバルセロナオリンピックで使われたスタジアムへ。
こういうのって今でも使われるものですよね?


芝生の上に路面電車…だと…!?

なにかと長時間バスに乗っていました。
バルセロナ中を回ったため、乗せた写真以外にもいろんな場所が見られました。
気軽に町中を知ることができるので、観光をするならオススメです。


最後に、ライトアップされたサグラダファミリアを見ようということに。
暗くなるのは21時くらいなので、それまでのんびりします。

  
向かう途中に謎のアヒルショップが。
これって風呂に浮かべて楽しむやつですよね? めちゃくちゃ種類があります。
こういうものって、1つでも買うと他の種類も欲しくなるんですよねー。


いよいよ暗くなったため、サグラダファミリアへ。昼間と夜中でビフォーアフターっぽく。
なかなか雰囲気が変わります。
このバルセロナで一番印象に残ったのは、やはりサグラダファミリアですね。

さて、明日からはイギリスです!
暑いスペインとは気温も違うため、気を付けて行きます!




●6日目

今日からイギリスのバーミンガムへ!
飛行機は11時30分出発。 余裕をもって空港に着き、さらばバルセロナー!

・・・と思っていたそのとき、
まさかの出発が17時まで遅れるという事態に。うわあああああああああああああ





はい、いろいろとあってやーーっと飛行機へ。
遅れたことは気にせずに行きましょう!
でもこの乗り方はいつもと違う気がします。

今度こそ、さらばバルセロナ!!




長澤のヨーロッパ旅行記①へ / 長澤のヨーロッパ旅行記③へ


大学ロゴ