" /> 御殿場、時之栖 :工藤研究室
本文へスキップ

-News-
タイトル背景

はい、どうも。HP委員の長谷川です。
今回は学生の夏休みの過ごし方ということで記事を書いています。
まあ正直なところほとんどバイトしてた、としか言いようがないのがつらい所。
人生最後の夏休みがバイトだけって、どうなんだよ学生として!
去年までの僕だったら中学や高校とは違い課題もないのでバイトをやったり旅行に行ったり……。楽しく過ごしていたと思われます。
ちなみに一年、二年、三年と毎年夏休みには、友達が住んでいる大阪に旅行へ行っていました。
USJへいったり、海遊館へ行ったりゲーセンで遊んだりと、毎年の行事になっていました。
しかし今年は金銭面の関係で断念しました。かなC。
研究室の他の連中は旅行やらなにやら満喫していたようだな……。うらやまC。
しかしさすがに何もしなかったわけではありません。
僕も寮の友達と一緒に御殿場にある時之栖まで遊びに行ってきました。

バイキングに行ったんですが絶望的に盛り付けが下手ですね……。
バイキング会場の隣ではサッカー―のクラブチームが試合をしていました。
さすがに飯食ってそのまま帰る、というのももったいないので、その辺をブラブラ。

イルミネーションです。夏でもこんなにきれいなものがあるんですねぇ。
短冊らしきものには老若男女の願い事が。記憶が正しければ願い事の中に大分物騒な物もありました……。
このあとは友人宅にお邪魔して一泊しました。非常に楽しかったです。
卒業するまでには研究室の友達とも遊びに行きたいですね。

バイトの話なんてしても仕方がないのでやめときますか。
皆さんも夏休みや春休みといった長期休みには、普段できない事をして色々な思い出を作りましょう。




大学ロゴ