本文へスキップ

掛川花鳥園
タイトル背景

掛川花鳥園(かけがわ かちょうえん)
掛川市にある掛川市花鳥園は、花に囲まれそこで鳥と触れ合うことができる場所です。施設内容は長屋門、水鳥プール、大温室、エミュー牧場、水鳥の池があります。豆知識としては静岡県は動物飼育施設数が日本一なのです。花鳥園は掛川の他に富士と神戸にもあります。全国にそこまで花鳥園はありませんので是非お近くの花鳥園にデートでもいかがでしょうか?

施設内容を少し紹介したいと思います。長屋門とは入口のことでフクロウが飼育されていたり、お土産が売っています。そこを抜けると水鳥のプールがあります。そこではペンギンやアヒルが泳いでいたり、道を歩いたりします。時間帯によっては、ペンギンに餌をあげることができます。お金がかかりますがかわいいので是非あげてみてください。そこを進むと大温室があります。そこではお昼にバイキングや休憩の場所が設けられています。花が天井に吊るされておりとても空気が澄んでいます。そこから温室はまだ広がっており、鳥がたくさんいる場所にいくこともできます。そこでは餌をあげたりしますが、餌を持つと鳥がたくさん集まってきて襲われてしまうので気を付けてください。以上が建物の中になります。

外にでますと、エミュー牧場や池があり白鳥やエミューがいます。エミューに餌をあげれますが大きいので苦手な人はやめたほうがいいかもしれません。外では晴れていれば「バードショー」が行われます。雨天時は大温室の別会場で行われます。一日三回ありますのでぜひ、全部みて帰ってはいかがでしょうか?

イベントは他にもペンギンを抱っこして写真が取れたり、バードショーに参加出来たりと子供も楽しめますし大人の方も癒されたい人や、動物好きな人はぜひ行ってみてください!鳥は野放しになっているのでたくさん触れ合えると思います。人にすごく慣れているので餌を持っていれば鳥から寄って来てくれます。

ぜひ、彼氏や彼女や家族と一緒に訪れてみてください!長袖を着ていくといいですよ!
花鳥園のペンギン
法多山の紅葉












掛川花鳥園の公式サイトはこちら

掛川花鳥園写真倉庫



大学ロゴ