本文へスキップ

2016/10/23 -News-
タイトル背景

こんにちは。HP委員の長谷川です。
今日は10月22日、23日に開催された大学祭について記事を書いていきます!

工藤研の様子



工藤研では研究室を開放し、生徒の研究を発表したり、実際にデモを行ったりしました。

いままでもオープンキャンパスで多くの人が訪ねてくれましたが、今回は小学生、中学生が多く訪ねて来てくれました。


伊藤君が研究の一環であるラズベリーパイを使用したデモの映像です
→ラズベリーパイとは

この写真を見ると実際にデモをするということは、非常に関心を持ってもらえるということがよくわかりますね。
特に小学生や中学生にとって、自分が動かしている、と思えるものは興味を引くのではないでしょうか?



2日目、伊藤君のサポートをする長澤君です

来てくれた方の人数もオープンキャンパスと遜色ないほどでした。
見学というよりは、遊びに来てくれた感じでオープンキャンパスとは一味違う空気を味わえました。

屋台もあるぞ!



多くの研究室がそれぞれ研究のプレゼンなどをしていましたが、それでもやはり大学祭の目玉といえば屋台。
その屋台がある場所には大勢の方が集まりました。

実は僕、大学祭初めてだったんですよね。なので結構目移りしてしまいました。



中庭に出店していた屋台

1日目はオムゾバだけしか食べれませんでした……。
でも無事2日目にリベンジしました。普段食べれないようなぴたサンドや、牛タン串といった商品が多くありました。



綿あめに食らいつく長澤君。射的がしたいとずっと言っていましたw

他にも教育等の方では各サークルが自分たちで作成したゲームや映像を発表していたり、中にはで軽音サークルが演奏を行ったりと、色々なイベントがありました。
こんなことなら1年の頃から遊びに来るべきだったといまさら思いました
他の研究室のメンバーも楽しんでいたようですし、とても有意義な時間になったのではないでしょうか

工業大学ならではの体験もできますので、ぜひ機会があったら来年お越しください




大学ロゴ