本文へスキップ

2016/11/28 -News-
タイトル背景

こんにちは、HP委員の長谷川です。
今日は9月24日に行われたSIST体験講座について記事を書いていきます!
以前にも触れましたが、今回はどういった理由でSIST体験講座が行われているか、というのを主題にしたいと思っています。

SIST体験講座とは



以前の記事でも多少触れましたが、SIST体験講座というものが静岡理工科大学では行われています。

その目的は市民の方に講義を受けてもらい、色々な分野に対し興味を持ってもらおう、ということです。

意外、というとアレかもしれませんが毎回多くの方に参加していただいています。

開催されるごとに講義内容が変わります。今回のテーマは「家庭で使えるExcelを学ぼう–家計簿をつけよう–」というものでした。



作業風景。伊藤君が丁寧に手助けしています。

Excelで家計簿を作ろう



Excelで家計簿を作ろう、ということですが……、まあExcelは皆さんご存知だと思います。

どちらかというと学生では家計簿、というもののほうがどういったものか、わからないのではないでしょうかw

簡単に言うと家計簿は、家計における一家の収入や支出といった物を記載しておく帳簿のことです。

それをExcelで作ろうってことですね。

なぜExcelなのか、ということですが、Excelはデータの集計作業や分析などで広く使用されています。正直家にPCがあるのならExcelもあると言っていいと思います。



そんな身近なものを利用し、それこそご家庭でも使用する機会の多い家計簿をつくる、ということです。

Excelの基本的な機能や使用方法を理解し、日常生活のいろいろな場面で活用できるようになって頂きたい、というのもSIST体験講座を開催している理由でもありますね

皆さんも興味があったらぜひ参加してください!




大学ロゴ