本文へスキップ

2016/12/16 -News-
タイトル背景

こんにちは、どうもHP委員の長谷川です。
今回は特集! ということで、三年生の1月から4年生の3月までをを月ごとに書いていきます。
少し長めになると思いますが、読んでいただければ幸いです。
詳しく書いた記事がある月に関してはリンクも張っておきますのでよかったらどうぞ!

3年 1月



まずは3年生の1月からです。
3年生の1月は主に情報セミナー2で自分がどういった研究を行うかをある程度決める、ということをしていました。
11月に行われる先輩がたの中間発表で、自分がどういった研究に興味があるかある程度わかってはいるのですが、テーマを決めるとなると難しいものです。
僕はとりあえずHPをいじるくらいしか考えてなかったですね。


それを決めるきっかけにもなったHPの指導です。
皆さんも卒研は早めにテーマを決めちゃいましょう!

3年 2月



3年の2月は就活に向けて動き始めました。
卒研発表をした研究室同士が集まって、面接の練習をします。
実質初めての面接練習になるので、とても緊張していたのを覚えています。僕以外もみんなそうだったみたいですwww
実際この時点では自分がどの企業に入りたいか、というの具体的に考えている人は少ないです。
しかし、この時点である程度イメージを持っている人は、就活もすんなりいくのではないでしょうか?


先輩方の卒研リハーサルです。リハーサルというだけあって僕も少し緊張してました。

3年 3月



3年の3月です。3月の頭に学内企業説明会が行われます。
2月の面接練習と同じく、ほとんどの生徒にとって初めての企業説明会だと思います。
数十社ある企業の中から5社選び、説明を受けます。
僕は静岡県警、炭焼きレストランさわやか、そして工業系の会社を3社受けました。
実際に思っていたものより、気楽に受けることができたのですが、説明を受けると就活の大変さが身にしみてわかりました。
この学内企業説明会で、何かをつかめると思います。

4年 4月



4年の4月です。ついに就活が始まります。
この時季からリクナビやマイナビを利用して、どんどん企業説明会に参加していきます。
企業説明会と言っても、大きな会場で複数の企業が集まって、ブースを回る合同説明会や、いつの企業が単独で開く単独企業背冥界などがあります。
まずは合同説明会へ参加して、県内県外問わず多くの企業の説明を受けることをお勧めします。
3月から東京のビックサイトで大規模な合同説明会が行われているのでそれに参加してみるのはいかがでしょうか?


初めてのゼミも行われました。

4年 5月



4年の5月です。基本この時季授業をとってる人は少ないのですが、僕は取っていました。いや、お恥ずかしい。
工藤先生が担当しているデータベース応用という授業です。


生徒に教える長澤君。(教わってるのは僕なんだよなぁ……)
実際の情報システムの中でデータベースがどのように活用されているか、また、そのためにデータベースはどのよう機能を備えているかを学びます。
さらに、演習を通じて、実際のシステム構築・運用手順に沿って、データベースの構築方法やデータベースが果たす役割についても学びます。
応用なので難易度が高いです。ご注意!!

4年 6月



6月は3年生の配属が行われました。
今年の3年生は僕たち4年よりも一人多い6人となっています。


この時4年生は3年生に対し、自分が今どういった研究を行っているのか、プレゼンを行います。
これに関しては記事を書いてあるのでこちらをどうぞ!

4年 7月



7月。このころには就活を終えた、という生徒も増えてきます。
そういう僕も7月の頭で内定をもらい、無事就活を終えることができました。
ただし授業はのこっっていた(絶望)


財務システムで苦戦する僕。こうなるな(戒め)
逆にこのころに内定をもらえないと夏休みがなくなっちゃうぞ~こわいぞ~。
7月には一度オープンキャンパスが開かれるのですが、8月にも開かれるので、オープンキャンパスに関しては8月で……。

4年 8月



8月、夏休み真っ最中である。
しかし、オープンキャンパスである。
いや、別にオープンキャンパスがめんどくさいというわけではないのでそこんところよろしくお願いしますね。
7月にオープンキャンパスを行ったとはいえ、一般の方に対して研究のプレゼンをするのはなかなか緊張します。
普段ゼミでしゃべるときはそうでもないですが、10分近くプレゼンを行っていると最後の方は口の中がカラッカラになります。
中には親子で来てくださる方もいます。小さいころからこういうことに興味を持っているするとすごいなぁ、としみじみ感じますね。
自分たちになってもいい経験になったのは間違いないですね。


4年 9月



9月と言っても20日くらいまで大学生はお休みです.
この間僕は何をしてたかというと、バイトしたり遊んだり……。
バイトで得たお金で今年も大阪に行ってきました。
ほぼ毎年大阪に行ってるんですよね、実は。
水族館が好きなので海遊館も2年連続で行きましたよ。


かわいい(小並感)
こういうかわいい系に目がないんですよね。アザラシの抱き枕とか買うとずっと大事にしてるタイプですwww
大阪と言えばたこ焼き。大阪に住んでる友達のおすすめするたこ焼き屋で食べてきました。

おいしかったゾ。
楽しかったけど今思えばもう少し真面目に卒研しとくんだった……。

4年 10月



10月です。大学祭があったのは記憶に新しいですね。
正直しっかり大学祭に参加したのはこれが初めてだったので、楽しかったです。
大学祭も一般お方を招いてプレゼンを行います。

大学祭についてはしっかりした記事をあげているのでそれを参照してください。
→大学祭

4年 11月



11月、中間発表がありました。
僕たちはこの中間発表を目安にして卒研を進めます。
この日までプレゼンは回数をこなしていましたが、ある程度卒研が進んだ状態でのプレゼン発表はこの日が初めてなので、普段とは違う感覚でした。

これに関しても記事を挙げているのでよかった見てください。
→中間発表

4年 12月



12月になります。中間発表も終わったのでここから卒論を書き始めます。
12月の最後には一通り仕上げて、提出をするので大忙しです。
僕も書き始めてはいるものの、先が見えない作業なのでとても不安ですwww
しかしそうも言ってられません。卒研が終わっても卒論が駄目なら意味がありませんからね。
皆いろいろと苦戦はしているようですが、揃って卒業できるようにしっかり書き上げなくては……!

卒論に取り組む長澤君です。

4年 1月



1月です。ここからは予定の話になります。
1月からは卒研発表会に向けてのプレゼン練習を行います。
実際に卒研発表を見た身からすると、おそらくプレゼンは何回練習しても足らないと感じました。
まあ理由としては、先生方からの質問ですね。
生徒目線からは想像できないような質問をしてくるので、先輩方を見てるととても大変そうだと感じました。


徹夜も増えてくるかもしれないな……。
明日は我が身……。

4年 2月



2月はついに卒研発表です。
だいたい2月の中旬に行われます。先輩方の時は2月14日に行われました。
この時は4年生はスーツを着て発表します。
去年の卒研発表の様子です→卒研発表会

他の研究室の方の発表も聞くことになるのですが、工藤研の卒研とは全く違うものなので、集中して聴くことができます。
発表が終わったら研究室で打ち上げをします。


去年の打ち上げの写真です。OBの青野さんも来てくださいました。
こうなったらもう後は自分のやってきたことを信じるのみです!

4年 3月



3月ですが、工藤研では学会に参加する生徒がいます。
今回では長澤君と伊藤君になります。
いやぁ~、自分の卒論と併せて学会で使用する資料も作らなきゃいけないとか……。
僕にはとてもできない。
ちなみに過去に先輩が京都大学でおこなわれた学会に参加しています。


新井さん、岩田さんです。



大学ロゴ