本文へスキップ

2016/12/26 -News-
タイトル背景

こんにちは、どうもHP委員の長谷川です。
今回は僕の研究、工藤研ホームページを使用してどういうことをしているか紹介します。

僕は今、この工藤研ホームページのアクセス数を増やす、という目的のために研究を行っています。
なぜアクセス数を増やすかというと、「せっかく記事書いてんだからもっと見てくれよ!」ということです。
単純だと思われるでしょうが結構重要なことだと僕は思っています。

人間情報デザイン学科では3年の前期に研究室配属が行われます。
もちろん突然研究室を選べと言われても決められないので、3年生は研究室の見学に行ったりホームページを見たりします。
その時に調べた研究室のホームページに面白い記事があったり、どういった研究を行っているかという記事があったらどうでしょう?
少なくとも研究室を選ぶ材料にできますよね。やりたいことがやれるか、というのも重要ですが、研究室の雰囲気が自分に合っているかというのが一番重要だと思っています。

とまあ語ってはきましたが、実際にアクセス数を増やすにはどうしたらいいか、というところが難しいところです。
そこで僕は考えました。

面白い記事増やせばいいんじゃね???

簡単良い言いましたが大体こんな感じです。
記事の内容ごとにアクセス数が違うかもしれない→だったらアクセス数多い記事増やせばええねん!という考えのもとに研究を進めています。
後は皆さん知ってお通り。SIST学生生活、研究記事、地域紹介、学生の講義支援、特集の5つにジャンルを分け、アクセス数を計測。
そしてそのうちの中からアクセス数の多かったジャンルの割合を増やせばホームページ全体のアクセス数が増える!って寸法です。

いや、やってることは単純なんですけど意外と大変で……。
週3回違うジャンルの記事を書くのは中々に骨ですなぁ……。
まあそれもあと一か月で終わりです。みなさんもう少しお付き合いください。よろしくお願いします。



これがホームページの更新作業風景です。
質素でしょ???



大学ロゴ