本文へスキップ

2017/12/25 -News-
タイトル背景

こんにちは!
楢橋です。
久しぶりに記事を投稿します!(笑)


最近は、卒業論文で忙しい毎日を送っています。

そんな中、久しぶりにお出かけをしました♪

場所は、三重県!!

事前に買ったガイドブックで伊勢神宮について猛勉強してから三重へ出発しました!

伊勢参りを本格的に行うため、朝6時前に家を出て、二見興玉神社へ向かいました。

どこそこ?伊勢神宮じゃないの?と思った人もいるかもしれません。
実は、伊勢神宮に参拝する前に二見興玉神社へ行き、身を清めることが習わしとなっています。

午前9時に二見興玉神社に到着しました。
神社の駐車場にいた地元のおじさんが、浜松から来た若い人が伊勢神宮の前にここに来てくれたことに感心して、とても親切にしてくれました。
凄く優しい方で、来て早々伊勢が好きになりました!


早朝には、この夫婦岩から朝日が拝めます。
富士山が見えることもあるそうです!


二見興玉神社の次は伊勢神宮へ向かいました。

伊勢神宮には、外宮(げくう)と内宮(ないくう)があることを知っていますか?
内宮には日本人の大御先祖神とされ最高位の神である天照大神(あまてらすおおみかみ)が、
外宮には神々の食事を司る神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)が祀られています。

先に外宮へ行き、その後に内宮へ行くことが習わしとなっています。
ガイドブックを読みながら外宮と内宮を参拝しました。
それぞれとても広いため、参拝するのに外宮で40分、内宮で1時間はかかりました。

いつもの私なら疲れて全部まわろうとは思わないのですが、事前勉強のおかげで楽しくまわることができました。


内宮の門前通りで食べ歩きもでき、楽しい伊勢参りができました。


二日目は、飼育数日本一の「鳥羽水族館」へ行きました。
アシカショー、ペンギンのお散歩、アシカのお食事タイム、セイウチショーなどたくさんのイベントがあり、とても楽しめました。


その後、イルミネーションがとても有名な「なばなの里」へ行きました。
早めに行ったにもかかわらず、かなり遠いところしか駐車場が空いていませんでいた。
最新のイルミネーションの凄さと人の多さに、ただただ驚かされました。

↑光のトンネル


↑これに乗ってイルミネーションを上空から一望できる



ということで、伊勢旅行おすすめです!

卒業研究のよい息抜きとなりました。
これからも旅行に行くときは、事前に勉強してから行きたいと思います!





大学ロゴ