本文へスキップ

2017/6/27 -News-
タイトル背景

こんにちは、川中です
今回はプログラミング言語についての話を書いていきたいと思います

プログラミング言語とは?


プログラミング言語はパソコンに対して適切な動作手順・動作方法・動作内容を指示するために使われる言語のことです
皆さんが使っているスマホのアプリ等もプログラミング言語で作られています

プログラミング言語の種類

静岡理工科大学の情報学部では授業で様々なプログラミング言語を学ぶことが出来ます
自分の経験ですが、1年生の時に受けたプログラミング入門という授業で、初めてC言語に触れました
高校時代にプログラミングの経験がない人は殆どが初めてここでプログラミング言語を使う経験になると思います
単純な処理しか動かさなかったけれど、自分が書いたとおりに表示されたときは割と嬉しかった思い出です(笑

他には大学の授業では、VBA、マークアップ言語、C++、Java、Javascript、phpなどを学べます

授業ではあんまり扱わないけれども他には、pythonやruby、C#等数多くの言語があります

どれか一つを理解できれば、ある程度は他の言語も同じ感じで動かせるので、最初は一つの言語でいいのでしっかりと理解することが大事です!

自分はJavaをメインにプログラムを書いてます
シェアも高く、幅広く使われているから将来的にもある程度は安泰かなと思いつつ...
でも飽き性なので、エラーが出ると他の言語に移り気になります(笑
仕事もSEとして頑張るつもりなので、研究でしっかりと知識をつけて将来に活かしていきたいですね


大学ロゴ