本文へスキップ

2017/7/21 -News-
タイトル背景



こんにちは、またまた古川です。
今回は7月19日に行ってきた「第11回ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2017」について紹介します。

「第11回ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2017」(以下ビジネスマッチングフェア)とは、通年事業として実施されている「ビジネスマッチングはままつ」の商談機会創出のイベントとして開催したイベントです。
「ビジネスマッチングはままつ」とは、「マッチング名鑑」というものに掲載された事業所様のビジネスマッチングを常時実施する通年事業だそうです。
つまり、企業と企業の商談会のようなものです。
現在卒業研究で行かせていただいている企業様の勧めで行ってきました。

ビジネスマッチングの出店者数は225社になり、静岡県西部最大級の総合企業展示会です。
下の写真のようにたくさんの人が来場していました。



その中からいくつか紹介します。
まず、一つ目に特定非営利活動法人浜松ソフト産業協会(以下浜松ソフト産業協会)です。
浜松ソフト産業協会は浜松を中心としたソフトウェア、WEBコンテンツに関わる企業が集まり、各産業に貢献されるために発足された協会です。
そのなかでも、株式会社CAIメディアのチャーピーを紹介します。
チャーピーとは、AIが搭載された英会話ロボットです。



何と言ってもその特徴は、話す人の英語力にあわせて話すことです。
英語を勉強したいけど、英会話教室に行くのはちょっと…と言う人にオススメです。
お値段は約40000円だそうです。予想よりも安いお値段だと思いました。
理工科大学出身の方も活躍しているそうです。

次にロボキャラ家康くんプロジェクトチームブースにあった家康くんロボットについて紹介します。



家康くんといえば、ご存じ浜松ご当地キャラの「出世大名家康くん」です。
浜津商工会議所主催の浜松ロボと創生研究会の事業として家康くんのロボットが製作されました。
もしかしたら、バラエティやニュースで見たことあるかもしれませんね。
このロボットには前後左右への移動、音声や画像認識による人間との握手、会話などの機能を盛り込まれているそうです。

行く前は就活イベントと似たようなものだと思っていきましたが、全然違いました。就活イベントでは企業説明や研修または選考などが主でしたが、今回のイベントでは企業の技術や事業を紹介していたので、見ごたえ充分でした。
また機会があれば行ってみたいと思います。


引用サイト
・ビジネスマッチングはままつ[マッチング名鑑]公式サイト (最終閲覧日:2017年7月20日)
 http://www.hamamatsu-bmf.jp/

・株式会社CAIメディア (最終閲覧日:2017年7月20日)
 http://www.caimedia.jp/

・朝日新聞NEWS 家康くんロボ見参 移動、会話し握手 浜松,(2016/10/7 17:53) (最終閲覧日:2017年7月20日)
 http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/289467.html


大学ロゴ