本文へスキップ

2017/8/16 -News-
タイトル背景


こんにちは!川中です
8月も半ばまでやってきましたね。今年はなんだか雨ばかりで夏らしくない気候ですね。
やっぱり夏であれば入道雲と青い空みたいな気持ちいい空であって欲しいところです笑

さて、そんな夏の時期に高大一貫生の夏期実験講座が開かれました!
静岡理工科大学の系列校の高大一貫教育として静岡北高等学校星稜高等学校の2校から高校生を呼び、大学の授業を体験させるという講座です

今回は9名の高校生が工藤研究室で実験を行いました

内容は、『ネットショップの改造 -自分の本屋さんにしてみよう-』という内容です
ネット上には膨大なほどのホームページがあり、それらがどのような仕組みで動いているのかを
簡単な本屋さんのネットショップを作り上げてホームページの改造や、自分の自己紹介などを作って理解しようという授業でした



高校生もhtmlなどを初めて触るような人が多く、なかなか苦戦をしていたところも...

やったことはHTMLの改良やSQL文で本のデータを挿入することなどで、自分たちからしてみれば初歩の知識であるけれども、普段やっていない人からしてみれば、わかりにくいものなんだと改めて思いました



でもHPの仕組みや画像の表示方法など身近なHPについて少しは理解できたのでは無いかと思います
今回の体験授業でよりコンピュータについて興味をもって貰えたら幸いですね.
是非高大生の方は大学進学後も情報学部等で高度な知識を身につけてもらえればなと思いました

昨年も同様に行っており,その時の様子はこちらからどうぞ!





大学ロゴ