本文へスキップ

2018/10/30 -News-
タイトル背景

工藤研究室3年、外岡です。
日頃の行いがあまり良くないため、もう一度3年生をやっているというありさまですが、周りの支えもあり、学生生活を継続させていただいております。

今回は、ここ最近プレイしているゲームについて書こうと思います。
最近よくプレイしているゲームは、世界樹の迷宮Xです。
2007年にニンテンドーDSで発売された世界樹の迷宮 そのシリーズ最新作となります。
プレイヤーは複数の職業(冒険での役目)からキャラクターを選び、最大5人までのパーティを作ります。
A
その後、世界樹と呼ばれる迷宮の中を探索していきます。

このゲームの一番特徴的なところは、DSのタッチスクリーン機能を利用した地図作成です。
空白のマップに、プレイヤー自身が線を描き、アイコンを配置することで自分だけのマップが作成可能です。
A
A

比較的難易度も高めで、少し油断をするとすぐにパーティは全滅し、前回のセーブデータまで戻されてしまいます。
そのため、シンプルなゲーム形式ながら飽きさせずにプレイヤーを楽しませてくれる素晴らしいシリーズです。
これまでに、初代,II,III,IV,Vと、初代、IIのそれぞれにリメイク版、そして最新作のX(クロス)が発売されております。
よろしければ皆様もぜひプレイしてみてください。


大学ロゴ