本文へスキップ

2018/1/15 -News-
タイトル背景


こんにちは、川中です。
今年の10月ですが、情報処理技術者試験を受験してきました!

まず、情報処理技術者試験について皆さんは知っているでしょうか?
情報学部の方であれば、一度は聞いたことがある試験だと思いますが、下に試験の概要を記載すると、
情報処理技術者試験は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを認定している国家試験
とされています
IPAの公式HPはこちら

試験区分は意外と多く、現在は12個の情報処理技術者と1つの情報処理安全確保支援士の試験で行われています

この中で自分は今回応用情報技術者(AP)を受験し、
結果は無事合格出来ました!!

3年の頃から受験を始めてITパスポートと基本情報、そして今回応用情報まで取得することが出来、入学当初の目標としていた資格は全て受かることが出来ました



大学生は就活でも使えるものでありますし、社会人になっても会社によっては手当がついたりすることもあるので、情報学を学んでいる人は実力だめしも兼ねて受けてみるのもいいと思います

とりあえず、私は次に昔のセキュリティスペシャリスト、現行の情報処理確保支援士合格に向けて頑張っていきたいと思っています!



大学ロゴ