本文へスキップ

2018/9/4 -News-
タイトル背景

この春に卒業した川中先輩の卒業研究が、9月4日にセルビアのベオグラードで開催された国際会議 KES2018 (22nd International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems) で発表されました.

論文 「Inventory Satisfaction Discrimination Method Utilizing Images and Deep Learning」は
Procedia Computer Science Volume 126, 2018, Pages 937-946
に収録されています.

ベオグラードには,セルビア正教の聖サヴァ教会や、ドナウ川のほとりの要塞跡があり,独自の文化や歴史が感じられました.




なお,この研究を発展させた研究
A proposal of deep learning training data generator for image recognition
も,9月11日にオーストリアのザルツブルグで開催された国際会議(IWIN2018)で発表されました.こちらは滝本さんが卒業研究のテーマにしています.


大学ロゴ