本文へスキップ

2019/1/9 -News-
タイトル背景

今年になり、より寒くなってきました。
この記事では皆さんの体調管理に対する警告と対処法を書いた記事です。
さて、冬休みが明けてあと少しの講義とテストを残しただけですが、インフルエンザが流行っていると聞きます。
先日、自分の友人も風邪をひいてしまいました。幸いインフルエンザではないですが、
この時期に風邪をひき最後の講義や試験に出れなくなると大変です。なので体調管理をした方がいいと思い書きました。
体調管理といっても色々あります、そこで自分が風邪に罹らなかった時期にやっていたあることを教えます。
それは"水分をこまめにとること"です
この当たり前のこと、よく親に言われるであろうこのことが風邪予防に良いと自分は考えます。
何故、風邪予防に良いかと論理的に説明すると、細菌やウイルスというのは人ののどに張り付きます。
そこから細菌やウイルスは張り付いた先から膜の中に侵入したりして悪さをします。
なのでのどが炎症したりとした症状があるのですが、この菌が張り付いてから悪さをするまで数時間必要なのです。
なので悪さをする前に水で菌を異に流し込んだりすると、菌が胃の中で死滅します。
勿論、皆さん各々の風邪予防対策は持っていると思いますが、この記事を読んだ方はこんなのもあるんだなと、助けになれば幸いです。
写真に写っている僕の友達も体調には気を付けて欲しいとコメントしてました。
A
なので皆さん、体調には十分お気をつけてテストに臨みましょう。



大学ロゴ