PixelGrabber クラス

[内容]

  Image オブジェクトや ImageProducer オブジェクトと接続して,そのイメージのピクセルのサブセットを抽出可能な ImageConsumer を実装します.ImageConsumer は,ImageProducer インタフェース経由でイメージデータを表示するオブジェクトのためのインタフェースです.コンシューマがイメージプロデューサに追加されると,プロデューサはこのインタフェースで定義されたメソッドを呼び出すことによってイメージデータを転送します.また,ImageProducer は,Image オブジェクト用のイメージデータを生成することができるオブジェクトのためのインタフェースです.イメージには ImageProducer が含まれます.ImageProducer は,イメージの再構成が必要なとき,たとえば,Image の大きさの変更や Image の高さや幅が必要なときなどに使われます.

[コンストラクタ]

[主なメソッド]

[使用例]

  1. プログラム例は,ファイルから MediaTracker を利用してイメージを読み込んだ後,指定したピクセルの色を取得し,その色で長方形を描くと共に,色を修正して読み込んだ図形全体を描いた例です.ここをクリックするとアプレット版が表示されます.

[参照]

Toolkit, MediaTracker, MemoryImageSource, Image

菅沼ホーム 本文目次 演習問題解答例 付録目次 索引