PopupMenu クラス

[内容]

  マウスをクリックすることによって Window の任意の場所に現れるメニュー(ポップアップメニュー)を定義するクラスです.

[コンストラクタ]

[主なメソッド]

[使用例]

  1. プログラム例は,PopupMenu クラスの各メソッド等の使用例です.テキストエリア内でマウスの右ボタンをクリックすると,ポップアップメニューが出現し,テキストエリア内のデータに対してカット&ペーストを実行することができます.ここをクリックするとアプレット版が表示されます.なお,テキストエリアの表示結果の違いは,アプリケーションの場合( Frame クラスを使用し,そのデフォルトレイアウトは BorderLayout )とアプレット版( Applet クラスのデフォルトレイアウトは FlowLayout )とのレイアウトマネージャの違いによるものです.

[参照]

Menu, MenuBar, MenuItem, JPopupMenu, ActionEvent, ActionListener, MouseEvent, MouseListener

菅沼ホーム 本文目次 演習問題解答例 付録目次 索引