queue

[機能]

  待ち行列を保持します.STL コンテナの一部を利用して,特別な機能を持たせたクラスであり,コンテナアダプタと呼ばれています.Container は queue を実際に保持するコンテナであり,省略すると deque になります.
template <class T, class Container = deque<T> > class queue
		

[使用方法]
#include <queue>
using namespace std;
queue <T, Container> 変数名;
		
[メンバー関数等]

[演算子の多重定義]
    ==  <  <=  !=  >  >=
		

[使用例]

  1. queue の使用方法です.
    #include <stdio.h>
    #include <queue>
    using namespace std;
    
    void print(queue<int> &q) {
    	if (q.empty())
    		printf("queue は空です\n");
    	else
    		printf("先頭及び最後尾の要素: %d %d\n", q.front(), q.back());
    }
    
    int main()
    {
    	queue<int> q;
    					// push
    	q.push(1);
    	print(q);
    	q.push(3);
    	print(q);
    	q.push(2);
    	print(q);
    					// pop
    	q.pop();
    	print(q);
    	q.pop();
    	print(q);
    	q.pop();
    	print(q);
    
    	return 0;
    }
    			
    (出力)
    先頭及び最後尾の要素: 1 1
    先頭及び最後尾の要素: 1 3
    先頭及び最後尾の要素: 1 2
    先頭及び最後尾の要素: 3 2
    先頭及び最後尾の要素: 2 2
    queue は空です
    			
[参照]

setmultimapbitsetdequelistmapmultisetpairpriority_queuestackstringvector

菅沼ホーム 本文目次 演習問題解答例 付録目次 索引