chmod

[機能]

  ファイルモード(読み込み,書き込み,実行)を変更します

[形式]
	(絶対モードによる指定)

	chmod [-R] mode <file> ...
		-R : このオプションを用いると,ディレクトリ引き数を再帰的に下降し,
		     各ファイルについてモードを設定して行きます.
		mode : mode は,8 進数の数字であり,次のモードのどれかの OR をとって
		       構成します.
				0400  所有者による読み込みを許可します
				0200  所有者による書き込みを許可します
				0100  所有者による実行(ディレクトリ内のサーチ)を許可します
				0070  グループによる読み込み,書き込み,実行(サーチ)を許可します
				0007  他者による読み込み,書き込み,実行(サーチ)を許可します.

	(シンボリックモードによる指定)

	chmod [-R] [who] <operator> [permission] <file> ...
		-R : このオプションを用いると,ディレクトリ引き数を再帰的に下降し,
		     各ファイルについてモードを設定して行きます.
		who : 許可の対象
				u : ユーザー
				g : グループ
				o : その他
				a : すべて
		operater : 変更の種類
				+ : 追加
				- : 削除
		permission : 許可の種類
				r : 読みだし
				w : 書き込み
				x : 実行
		
[使用例]

  1. ファイルのグループおよび他者に対する読み書きを可能にします.
    	chmod go+rw file(chmod 066 file)
    			
  2. 誰にも実行を許可しません
    	chmod a-x file
    			
  3. 誰にでも読み込みを許可します
    	chmod 444 file
    			
[参照]

chown, chgrp

菅沼ホーム 本文目次 演習問題解答例 付録目次 索引