uniq

[機能]

  与えられたファイルの中にある重複した行を取り除きます.重複行を検出するためには,それらの行が隣接していなければなりません.

[形式]
	uniq [-udc[+n] [-n]] [ <input> [ <output> ] ]
		-u : 重複していない行だけを出力します
		-d : 重複行だけを出力します
		-c : 出力する行の先頭に,その行と同じ行が幾つあったかを表示します
		-n : 行の先頭から n フィールドだけ無視して実行します
		+n : 行の先頭から,n 文字無視して実行します.上のオプションと同時に
		     与えられた場合は,行の先頭から n フィールドだけ無視した後,さら
		     に,n 文字無視して実行します.
		
[使用例]

  1. ファイル file1 の中の重複行を削除して,ファイル file2 に出力します
    	uniq file1 file2
    			
  2. ファイル file1 の中の重複していない行だけを表示します
    	uniq -u file1
    			
[参照]

sed

菅沼ホーム 本文目次 演習問題解答例 付録目次 索引