putenv(C/C++), setProperty(Java)

[機能]

  新しい環境変数の追加や,すでにある環境変数の値を変更します.成功すると 0 を返します.

  Java の場合は,System クラスの static メソッド setProperty を使用します.以前設定されていた値が返されます(ない場合は,NULL )

[形式]
( C/C++ の場合)

	#include <stdlib.h>

	int putenv(char *env)
		env : 環境変数とその値を次のような形式で与えます.
			      変数=文字列
		      また,環境変数を削除したいときは,NULL の文字列,つまり,
			      変数=
		      のように与えます.

( Java の場合: System クラスの static メソッド)

	String setProperty(String str1, String str2)
		str1 : 変数
		str2 : 文字列
		
[使用例]

  1. 環境変数 BAS に値を設定します(C/C++)
    #include <stdio.h>
    #include <stdlib.h>
    
    int main()
    {
    	int sw;
    	char *str;
    
    	sw  = putenv("BAS=c:\\basic");
    	str = getenv("BAS");
    
    	printf("sw %d 環境変数 BAS の値は %s\n", sw, str);
    
    	return 0;
    }
    			
    (出力)
    sw 0 環境変数 BAS の値は c:\basic
    			
  2. 環境変数 BAS に値を設定します(Java)
    import java.io.*;
    
    public class Test {
    
    	public static void main(String args[]) throws IOException
    	{
    		String sw, str;
    
    		sw  = System.setProperty("BAS", "c:\\basic");
    		str = System.getProperty("BAS");
    
     		System.out.println("sw " + sw + " 環境変数 BAS の値は " + str);
    	}
    }
    			
    (出力)
    sw null 環境変数 BAS の値は c:\basic
    			
[参照]

getenv

菅沼ホーム 本文目次 演習問題解答例 付録目次 索引